FLO

娯楽とライフハックのデータベース

【最強】おすすめ超面白いギャンブル漫画をランキング形式で紹介する。

f:id:tennensui-77:20170401145152j:plain

「面白い…狂気の沙汰ほど面白い…!」

「不合理こそ博打…それが博打の本質 博打の快感…不合理に身をゆだねてこそギャンブル…」
「倍プッシュだ…!」
「きたぜ。ぬるりと…」
「いいじゃないか…!三流で…!熱い三流なら、上等よ…!」
「ざわ…ざわ…」

数多くの名言を生んだ福本伸行作品をはじめとして、ギャンブル漫画は名言の宝庫でもあります。
それはやはり時に体を、時に命を賭けて挑むギャンブルというギリギリのシチュエーション、登場人物たちの必死さ、むき出しの欲望などもあるからだと思います。

今回は「ギャンブル漫画」のおすすめ作品を完結済み作品からまだまだ命がけのギャンブルの真っ最中・連載中の作品まで紹介させて頂きます。


ただギャンブルをしているだけの作品というよりは、そのギリギリの熱い騙し合い、腹の探り合い、シチュエーションの妙などを踏まえてまとめてみました。

また、「無料で漫画を楽しみたい!」という方は漫画アプリが超おすすめです!!

ではいってみましょう!

スポンサーリンク



1位 カイジ


アニメや実写映画化もされてすごく有名になった作品ですね!
カイジの作品には賭博黙示録、賭博破戒録、賭博堕天録、賭博堕天録(和也編・ワンポーカー編)とありますが、徐々に主人公がギャンブルにのめりこんでいく様子が描かれています。掛け金もそれに伴ってどんどん上がっていき、読んでいるとこちらもドキドキハラハラします。

主人公はお世辞にも出来た人間といえる人ではないですが、御人好しで、正義感があるところに好感が持てます。
また、普段は冴えない性格ですがピンチになると鋭い勘や洞察力、土壇場を切り抜けていく力は見ていて圧巻です。
物語のストーリーも面白いですが、細かい心理描写やカマの掛け合いを見るのは楽しく、その場の緊迫感も表現されていて面白いです。

しかもこの漫画は「マンガBANG!」というアプリで無料で全巻読むことが出来ます。
無料で読める漫画アプリなのでとりあえずインストールしておいて損はありません。


マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-

開発元:Amazia, Inc.
無料

posted with アプリーチ

2位 銀と金

全般に渡ってカネ、ギャンブルの奥深いところを描いているこの作品。
オススメは何と言ってもストーリーの複雑な伏線を読み解く面白さと壮大なスケール!圧巻なのは終盤の競馬勝負。

この作品の主人公である闇のフィクサー、平井銀二の型破りな発想、常人ではできない行動力、勘が堪能できます。
正直最後のオチや手段においては予想できませんでした。それもただ単に競馬で馬券を買うとかいうレベルではありません。

政治が絡んだドス黒いカネ、その額300億。その巨額の富を総取りすべく知恵、人脈、果ては詐欺まがいの手段を用いてある種華麗に勝負に挑みます。この漫画のギャンブルにおいては石橋を叩いて渡り、確実に負けないギャンブルになりきれてない部分があって、この終盤においては視線スレスレの勝負の末にアッと驚く結末を迎えます。

それを見ているこちらもハラハラしっぱなしでのめり込む事は間違いないです。ギャンブルに興味がない皆様も。どうかこのクモの巣のように張り巡らされた伏線にがんじがらめにされてみて下さい!

スポンサーリンク


3位 嘘喰い

とにかく心理戦がすごいです。
パチンコやスロットのようなギャンブルでは味わえない人と人との心理戦を、ハラハラドキドキしながら味わうことができます。

物語は、借金漬けの若者が、パチンコ屋で賭けに出ている変な人との出会いから始まります。
そして、若者は、その人に、当たりに入っていることを教えて助けたことをきっかけに仲間となります。

その助けた人こそが、伝説のギャンブラーでした。それからは、闇金融との心理戦や、レンタルショップでの心理戦を経て、ついには命を懸けたギャンブルへ。
ここでも、最強の心理戦で、見事に勝利します。

この漫画は、絵が綺麗で、人間描写がしっかりとしてあり、人間の弱い部分や窮地に追い込まれた時の姿や所作に共感できる部分が多数あり、そんなところから、漫画でありながらハラハラドキドキを体感することができ、ページをめくるのに思わず緊張感が生まれてしまうような楽しみが詰まっています。


4位 むこうぶち 高レート裏麻雀列伝

マージャン漫画です。カイという主人公になります。
髪はいい感じにウェーブがかかっていて眼光はするどく基本ポーカーフェイス、全身ノーブランドの真っ黒な服、あまり感情を表に出しませんがあがりの時は不適に笑いながら「御無礼」の一言金自体には興味ないような感じですが払うもんはきっちり払ってもらう。
勝負の世界に情けはありません登場人物はイカサマをする人出てきますがカイはイカサマしません。相手がイカサマで作った役をイカサマせずそのまま返してやります。

自分流はマージャンのルールはあまり詳しくありませんがそれでも引き込まれるものがあります。自分が憧れる男の理想の一つです。熱くなりすぎず常に冷静沈着、誰にも気付かれず役を作り上げていき、おいしいところは一発で全部もっていくマージャン知らなくても楽しめるはずです。こんな男になりたいと思うはず

5位 スーパーヅガン

必ず主人公が、最後にはツキに見放されてスッテンテンになるギャンブル漫画が、他にあるでしょうか?私は知りません。
この作品は麻雀ギャグ漫画であり、仲間うちや雀荘での小バクチ麻雀が大半です。主人公の豊臣くんが、大抵は選んだ手がことごとく裏目に出て、ごくまれに調子がよくても、最終的には致命的なダメージを受けて「ヅガン!」と叫ぶのが定番です。ちなみに「ヅガン」とは「つかん(ツキがない)」の1ランク上を意味します。

そんな豊臣くんをカモにするべく、織田・明智・徳川といった悪友たちが麻雀に誘い、なけなしの金を容赦なく巻き上げます。
豊臣くんに惚れている美人の明菜ちゃんは、彼とは真逆の天性のバカツキ娘で、彼をフォローしようとするものの、最終的には勝つのは彼女だけで豊臣くんは大惨敗に終わります。

ギャグ漫画ですが、麻雀の部分は真剣に作りこまれています。
それもそのはず、作者の片山まさゆきさんは、有名プロが多数挑戦する最強戦の初代タイトルホルダーです。麻雀の奥深さを味わいながら、豊臣くんのスーパーヅガンの様を楽しめる名作です。

6位 賭ケグルイ

女子高校生が主役のギャンブル漫画ですが、無理やりギャンブルに引き込まれたなど、無理やり感は一切ありません。
清純な外見の主人公、蛇喰夢子は、完全なギャンブル中毒です。誰もが警戒心を持たない少女が、ギャンブル至上主義の百花王学園に転校し、クラスメイト、生徒会の強豪を次々と戦っていくのですが、いつも大金、身体を掛けた一世一代のギャンブルばかり、でも、主人公は追い詰められれば、追い詰められるほど快感を感じていく。

毎回、聞いたこともないようなギャンブルを異常ともいえる洞察力と記憶力、胆力で戦っていく姿は陳腐なバトルよりインパクトがあります。
イカサマあり、心理戦あり、頭脳戦ありと見どころは多い漫画です。ギャンブル漫画独特の画風でない絵柄も、ギャップがあって魅力的です。

7位 天 天和通りの快男児

麻雀をかっこいいものと思わせてくれる漫画でした。
漫画に登場してくる人物はすべて普通の生き方をしている人ではなく、このような人たちが麻雀をして生きている世界こそがヒリヒリした世界だと思いながら読んでいました。

麻雀がかなりうてるひろゆきが裏の世界を知ることになり知ってしまったからには後には引けない状態になっていくところは、ああなりたいと思う反面そうなったら普通には生きていけないという自分にはとても決断できる世界ではないところもこの作品の好きなところです。
福本作品としては初期の作品ですが今読んでも麻雀の緊迫感が色あせないのはすごいところで、特にアカギの麻雀の華のあるところはかっこよく憧れであります。

8位 アカギ

麻雀漫画が中心なのですが、相手との駆け引きや人間味くさいところが、すごく好きです。
僕も、麻雀は好きですが、実践するにはちょっと無理があるかも知れません。アカギの内容としてはあがるたびに相手の血液を抜いていくという話がありますが、漫画とわかっていても、見ているほうは寒気がしてきます。

ポイントとしてはアカギ自身が幾多の困難に立ち向かって、そして勝ち抜いていく、それの繰り返しな所です。
見ている分には、アカギの打っている場面、場面はハラハラ、ドキドキしますが、もし自分が同じ場面に遭遇したら、逃げ出すかもしれません。
そんな感じで、一種の憧れかもしれません。が、男としては、大事なことが記されているかも知れません。是非読んでみてください。

9位 ライアーゲーム

題名の通り、嘘をついて騙し合うことで、賞金を手に入れることが目的なんですが、実際は知恵や頭の回転の速さなども必要になるゲームが多いです(ていか、ほとんどがそれ)。

大抵知恵や知識のない参加者が秋山や横谷などの策謀にすぐれたリーダーに頼り、その人物の傘下にくだります。
だからどんなゲームでも、大抵は各々がリーダーを決めた集団線になりますが、そのやりとりが面白いのですよ。

知略に優れた秋山が叡智な知能を駆使しさまざまな必勝法を編み出すのですが、ライバルチームのリーダーも負けじと、すぐに反撃してくるので、最後の最後までどっちのチームが勝つのかわかりません。

「これもう勝ち確定だろ」って思った途端、相手も少ないメンバーやアイテムを最大限使い次の策を見つけ出すので、一進一退の攻防が本作の魅力だと思います。それとこのゲーム、心理学の用語や難しいゲームなどがふんだんに出てくるので、僕みたいに頭の回転の遅い人間には理解するのに一苦労です(笑)

なんども本を見直さないと理解できなかったり・・。ですが、漫画で頭を使うというのはあまりないことなので、賢くなりたいという人におすすめの一作です。

10位 哲也~雀聖と呼ばれた男~


単純に麻雀とお金でなく、勝負や人間関係について他のギャンブル漫画より熱く描かれていた様に感じて好きです。
主人公やライバル達のストイックさがとても上手く書かれていて、尚且つ実現可能な様などちらかといえば、将棋とかの漫画に近い様なストーリー性も好きでした。

また、さすがに少し脚色はされているであろうけれど実際にいた人物をモデルにした所も好きな所です。
古い世代の漫画にはなるのかもですが、絵もレベルが高く比較的進行や勝敗についてもセリフや思考として表現されている所もオススメです。
一話完結というよりちょっと次回に続く感はありますが、一度読み出したら止まらなくなってしまう様な勢いと熱さのある漫画だと思います。

スポンサーリンク



あとがき

かの利根川幸雄先生も言っています。
「ギャンブルこそ…国籍・年齢・貧富の差・性別…そういうあらゆる垣根をあっさり乗り越え語り合える…共通の言語なのだっ…」
「泣きごとで人生が開けるか!」
「金は尊い お前らの認識想像より はるかに尊い」

ギャンブル作品の良さ(特徴?)として「身も蓋もない正論」「勝つことの重要さ」が強調されるというところがあると思います。
スポーツ漫画で負けても死にません。
負けたからと言って灼熱の鉄板の上で「焼き土下座」させられることもありません。

ですがギャンブル漫画における敗北は最悪の場合死が待っています。

ニセアカギ「死にたくないー!」
利根川「ごめんなさい~っ…………!がっ…!がっ…!がっ…!」

そういうえぐい描写もギャンブル漫画の魅力の一つですね。

漫画はアプリを使って無料で読もう!

今の時代、漫画はマンガアプリを使うと無料で読むことができます。
マンガアプリは基本的に面倒な登録などは一切不要でダウンロードした瞬間に無料で読めちゃいます。

中には全巻イッキに無料で読み放題のマンガまであります。
これはすごいことで、実際に全巻マンガを買うのと比較すると、トータルで1万円~10万円分ぐらい得することになります。

しかし、このマンガアプリというのは大変多くの種類があるので「いっぱいあってどれをダウンロードしたらいいか分からない!」という方もいらっしゃるかもしれません。


そこで、存在するマンガアプリ約100種類をすべてダウンロードして比較。

全種類のマンガアプリの中でどれが総合的に素晴らしい漫画アプリなのかをランキング形式でまとめた記事を作りました。


もし、良かったら参考にしてみてください!

【読み放題!!】おすすめの無料で読める漫画アプリランキング【徹底比較】

関連記事

恋愛、スポーツ、ギャグ、日常、SF、バトルなど全ジャンルを扱ったおすすめ漫画の総合ランキング

手っ取り早く面白い漫画が知りたい方はこちら↓

【神マンガ】マジで面白いおすすめの漫画ランキング。

ジャンル専門記事はこちら↓