FLO

娯楽とライフハックのデータベース

【厳選】ニンテンドースイッチのおすすめソフトランキング一覧まとめ。ドラクエやマイクラ、アームズなどの人気作品を幅広くご紹介

f:id:tennensui-77:20170723175105p:plain

ニンテンドースイッチのおすすめソフトをランキングにしました。
ドラクエやアームズ、マイクラといった続々と発売される最新作までまとめています。
今後も任天堂スイッチ版スマブラやモンハンといった人気シリーズも展開していくことでしょう。
スイッチのソフトを店舗や通販サイトを使って一覧で見てみるとどれもまだ結構な値段がしていますね。
そもそも本体の再販の予定も今一つはっきりしていないので、本体価格、ソフト価格共に安定してくるまで様子見もありかと思います。
とはいえ入荷されて供給が安定してくるまではまだまだかかりそうなのも事実。
運よく本体が入手できた方はせっかくなので是非いろいろなソフトを楽しんでみてはいかがでしょうか。

1位 ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

任天堂では代表的な作品の一つであるゼルダシリーズの第32作目です。
今回はフィールドに高低差があり、かつ圧倒的で広大なフィールドを自由自在に冒険することができます。

今回の作品は、主人公リンクがハイラル王国がガノンドルフによって滅亡した100年後の世界を冒険するというお話です。
世界観デザインは、2002年にゲームキューブで発売された『風のタクト』を思わせるような、エキゾチックなデザインとなっています。

アクション要素は多彩で、自然の食材を採って自炊をしたり、素材から物を作って使用することが可能です。
その他、これまでのシリーズでおなじみの武器や道具に加え、多くの新しい武器、衣装などもあり、それを修理や強化、カスタマイズすることが可能となっています。
その多くのアイテムから自分だけのキャラクターカスタマイズをして冒険することができます。

ストーリーを進めるだけでなく、フィールドを散策するだけでも楽しい作品なので、ニンテンドースイッチでRPGを楽しみたい方には、一番におすすめしたい作品です。

2位 マリオカート8デラックス

マリオカート最大の48コース、42人のキャラクターを収録し、使えるアイテムも増えています。
初心者でもコースアウトしないハンドルアシスト機能がついていて、誰にでも楽しめます。

遊べる人数は、1人から対戦モード、インターネット通信まであるので飽きずに続けられます。インターネット通信では初期設定が2000ポイント与えられ、順位が良いとどんどんポイントが加算されていきます。
ただ、下手でもだいたい同じポイント数の人と対戦できるようになっているので安心して通信できます。
獲得したコイン数によってマシン、タイヤ、カイトが増えていき、自分でカスタマイズすることができます。

マシンの速さも50cc、100cc、150cc、200ccと選ぶことができます。50ccはゆっくり走れるので初心者向けです。

200ccは速すぎるので、ゲームに慣れている人でも難しいです。コースアウトしないようにブレーキをかけたり、マシンを遅いものにしたり、キャラクターを軽い人にしたりと、こだわって工夫しないと勝てない領域になっています。

マリオカート以外にもミニゲームが収録されていて、飽きたときやマリオカートに慣れていない人とゲームもできます。

3位 スプラトゥーン2

このソフトはサードパーソンシューティング(以下TPS)と呼ばれる部類のゲームで、イカをモチーフにした可愛らしいキャラクターが5対5のチームを組み、インクを弾にして撃ち合うというシューティンゲームです。

一般的なシューティングゲームと言えば、戦争ものなど血生臭さや殺人をイメージさせるためあまり評判がいいとはいえませんが、スプラトゥーン2においては、特徴的で可愛らしいキャラクターと銃弾ではなくインクで撃ち合うというところがゆるい感じで楽しいです。

更に、ユーザーの層についても、子供や普段あまりゲームをしない人が遊んでいることはもちろんですが、このゲーム自体の競技性はかなり高く、いわゆる「ガチ勢」と呼ばれる競技としてこのゲームを楽しんでいる人もいるため、ユーザーの層はとても厚いです。

また、WiiUやニンテンドースイッチなど家庭用ゲーム機のソフトであるため始めるまでの敷居が低く、メーカーが大手の「ニンテンドー」であるため、ユーザーの幅広さ・知名度・ゲーム性のすべてにおいてとても安心できるます。

4位 マインクラフトスイッチエディション

ズバリ言うとマインクラフトは、四角いブロックで何もかも作られているゲームです。
もちろん生き物も木も岩もプレイヤー自身も。モードにはピース、サバイバル、クリエイティブがあります。

サバイバルというのは名の通り、ゲージでお腹の減り具合や装備品などの耐久値などが関係してきて、食料などを確保しつつ生存して冒険を楽しむモード。
クリエイティブはYouTubeに色んな方の島の作品があるのですが、実際にブロックを使い遊園地やラピュタの城など、手をかけた作品が敵に壊されることなく作れるモードです。最後にピースは、サバイバルな要素はなく、ただ歩くのみに近いモードなのでブロック空間を楽しみたい方には最適なモードです。

作品自体色んなハードで移植されているのですが、スイッチは持ち運べますし、どこでも遊べるということでもオススメしたいところです。

アップグレードがあるとさらに、新要素が増え、
遊びの幅が広がります。

次のアップグレードはどんな素晴らしい世界になるか、楽しみです。

5位 聖剣伝説COLLECTION

GBA(ゲームボーイアドバンス)やSFC(スーパーファミコン)で発売された「聖剣伝説―ファイナルファンタジー外伝―」「聖剣伝説2」「聖剣伝説3」をまとめたのが「聖剣伝説COLLECTION」となってきます。

3本のソフトが1つのソフトになって、どれから始めてみるのもいいかなと思います。
昔懐かしい画面で遊べるようになっており、キャラの選択や武器の選択など、いろいろやり込み要素が入っていて、昔にゲームしたことある人ならば、懐かしく感じると思うのではないでしょうか。

もう一度あの感動や懐かしさを楽しむためにもおススメなソフトです。

6位 ARMS アームズ

ARMSは任天度64で人気を博した「カスタムロボ」のゲーム性を大きく現代版に進化させたと言っても良いゲームではないでしょうか。
キャラクターの性能の種類や自由なカスタマイズ性、戦闘時の戦略性や駆け引き性などはカスタムロボと共通点があります。

大きく異なる点はやはり操作方法にあると言えます。
コントローラーを握って、プレイヤーとゲーム中のキャラがシンクロして闘うというゲームは全く新しいジャンルの幕開けになるのではないでしょうか。

またボクシングは上半身運動に最適ですし、ダイエットや筋トレ目的の今までゲームとは無縁だった層を取り込める可能性を秘めています。
ちまちました操作をせずとも、直感的な操作でストレスなく楽しめることが最大の魅力だと思います。

7位 スーパーボンバーマンR

あの「ボンバーマン」が任天堂のハードで、しかも3Dのグラフィックで遊べるという時点でかなりポイントが高いのですが、さらにswitchの特徴である、据え置きとしても携帯機としても遊べ、ローカルプレイも可能という点が非常に素晴らしい。飽きることがありません。

初期はオンライン上でラグがあったりfpsが安定しなかったりといった問題もありましたが、アップデートで全て解決され、サクサクでとても良いゲームになりました。豪華声優陣が声を当てているストーリーモードもとても楽しく、フルパッケージ分の値段の価値を感じています。

8位 ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

本作はドラゴンクエストの世界としたアクションゲームです。

他機種で既に一作目と二作目が販売されています。
今回 Nintendo Switch版に移植されるにあたりソフト二本セットで販売されました。開発はコーエーテクモゲームスのオメガフォース。無双シリーズで培われたノウハウが活かされ、鳥山明デザインのキャラクターが縦横無尽に動き回ります。

派手なアクションや魔法も可能で幅広い年代に向けた作品となっています。
また今作はリメイク8以来の声優による吹き替えがされて話題にもなった作品でもあります。

9位 ぷよぷよ™テトリス®S

ぷよぷよとテトリスが同時に楽しめるというところに惹かれて購入しました。
テトリス同士も対戦出来るし、ぷよぷよ同士でも対戦出来るし、テトリスとぷよぷよがミックスされたルールでも対戦出来ます。

テトリスとぷよぷよの基本ルールはそのままなので、簡単に楽しめるところが好きでオススメです。
ぷよぷよだけやテトリスだけに飽きたら混合ルールで遊んだり出来るので、その時の気分で色々な遊び方が出来てとても面白いと思います。

10位 1-2-Switch

1-2-Switchはニンテンドースイッチと同時購入いたしました。
購入してしばらくは一人でゲームをする機会が多かったため、正直すぐに飽きてしまいました。

しかし、友人が遊びに来た際1-2-Switchをしてみると、化けました。めちゃくちゃ楽しかったです。
やはり、複数人数で行うゲームだと痛感いたしました。

1-2-Switchの面白いところは、1人より2人。2人より3人と、大人数になればなるほど面白さも増す。というところです。
以上のことから購入層を限定するゲームであると思います。
パーティ等で大人数が集まる機会がある方は、1-2-Switchを全力でおすすめします。

11位 ウルトラストリートファイター2

このゲームは格闘ゲームで30年以上続いているゲームです。
自分は格闘ゲームが大好きでこのタイトル以外の格闘ゲームもしています。このゲームの前のバージョンでは25年ぐらいに発売されてて今でも最新作を出すたびに大人気的な格闘ゲームになっています。このゲームは2D格闘ゲームといいます。

今ではインターネット通信でいろいろな人と対戦できるゲームシステムになっています。このゲームの醍醐味はパンチやキックを打ったり必殺技があったりします。必殺技というのはコマンド技と言って下、右斜め下、右+パンチと入力すると必殺技が発動します。

今ではこの格闘ゲームというジャンルは正直言って初めての人には難しいのですが、自分は昔、軽くしたことがあるので必殺技ぐらいなら出せる範囲です。
でもこのゲームは自分的には大好きなので勝負事に向いてる人には勝ち負けがあって楽しいです。

いまではニンテンドースィッチでまた新しくでたので、皆さん楽しめるゲームなので自分は一押しします。皆さんも買ってみてください。

12位 いっしょにチョキッと スニッパーズ

キャラクターを切ったり、上らせたりして形を変えながら、ステージをクリアしていくゲームです。
とても単純なゲームなのですが、頭を使う場所も多いので、
お互いに考えて、声をかけ合いながら協力しないと、基本的にクリアできません。

ステージもボリュームがあり、バトルモードもあるので、飽きずに遊び続けられます。

音楽や効果音、ステージの雰囲気がポップなので、子供から大人まで楽しめるので、
親子で楽しむのはもちろん、友達や恋人と遊んだら盛り上がること間違いなしのゲームです。

13位 みんなでワイワイ! スペランカー


幼馴染のスペランカーと一緒に力を合わせて美しい星を探検します。
探険をしながらアイテムを増やして行くのが楽しいのでおすすめです。

あとがき

というわけで任天堂の最新ハード「NINTENDO SWITCH」のおすすめソフトをまとめてみました。
任天堂はやっぱりこれからも新作ハードは出していくんじゃないでしょうか。
個人的にはスイッチのCMのあの"カチッ"て音が好きですね。

でも何ていいますか久しぶりに「ワクワクする」任天堂ハードの印象ですね。
スーパーファミコンから64に変わったときの感じになんだか似ているような…。

wiiとwiiUは正直「いや普通のコントローラ有線でいいから」「普通にゲームやらせろよ」
という気持ちが少なからずあったので、今までの正統派路線?といったら変ですがともあれしっくりきますね。