FLO

娯楽とライフハックのデータベース

【あると便利!】最新文房具のおすすめランキング2017まとめ。中学生や高校生から社会人向けまで幅広くご紹介

f:id:tennensui-77:20170731151345p:plain

最新の文房具の人気ランキングです。
あると便利な文房具から、地味におすすめな使い心地抜群な筆記用具まで幅広く扱っています。

中学生、高校生になってくると使われ始めるシャーペンが、社会人になってくるとメモ帳、ふせんなどが役立ってきますよね。
もちろん用途がペンと定規、テープ等で全然違ってくるのは理解していますが、2017年のベスト文房具として
「『これいい!!』というような使ったときの衝撃度」
「なんで今までこれ使ってこなかったんだよもぉ~!!」感
を踏まえて作成してみました。

普段使う日用品でもあるので、ぜひ見かけたら手に取って使い心地を確かめてみてほしいです!!

スポンサーリンク


あると便利!最新!おすすめ文房具ランキング

1位 キングジム ショットノート

ハンディサイズのメモ帳です。
このメモ帳の最大の特徴は、スマートフォンの専用アプリを使うことにより、歪みの補正を行なった写真が撮れるところです。
ノートの紙質はロディアなどと比較するとやや薄めです。
Evernoteとの連携も簡単に行えるため、自分は常に持ち歩いて、アイディアが浮かんだらメモするようにしています。

  • 歪みを補正した写真が撮れる
  • 紙質がやや薄い
  • エバーノートと簡単に連携できる

2位 パイロット フリクションボール ノック 0.5mm ブラック LFBK-23EF-B

鉛筆やシャープペンシルのように書いて消すことのできるボールペンです。
本体軸の頭部分がラバー製の専用消しゴムになっており、書いたところに押し当てて数回擦るだけで消すことができます。
公文書には使えませんが、気軽に訂正がきくので日常のメモや私的な手紙を書く際にとても便利です。

  • 書き直したいとき擦って消すだけで済むので修正が楽
  • 摩擦熱を利用して消す仕組みのため、摂氏60度以上にさらされるとインクが消えて(無色になって)しまう可能性がある
  • インクがダマにならず書き心地なめらか

3位 シャープペン「クルトガ」アドバンス

最新のモデルで、見た目がかっこよくカラーバリエーションも豊富で選ぶのに迷ってしまいます。
クルトガなので書いているうちに芯が尖っていき、書く文字の太さや色の濃さなどが変わることなく書き続けられるところがいい所です。

  • 新しく芯折れ帽子機能がついたので、芯が折れにくくなったこと(
  • グリップがついていないので、長時間使うのには向いていない
  • 芯が回転していることが目で見てわかる

4位 コクヨ 穴があかない針なしステープラー ハリナックスプレス

針をつかわないホッチキスです。
職場でよく使っていました。針を使わないため、処理する時に毎度毎度針をわざわざ取る必要がなく面倒な作業が省けます。
また、いろいろな種類が出ていて通常5〜8枚止められるものから50枚止められるものまで出ていたように思います。

  • 針を使わない
  • 外れやすい
  • 処理がそのままできる

5位 ディズニーペンケース ネオクリッツDC【ミッキー】

立てて置くことのできるペンケースです。
通常は持ち運びのできるペンケースとして、机の上ではガバッと開けて自立するペン立てとして使えます。
容量は適度にあり、通常の太さのペンを10本ほど入れておくことができ、消しゴムや替え芯を入れる小さなポケットもついています。
ネオクリッツにはさまざまなデザインがありますが、この【ミッキー】は、ペン立てにしたときにミッキーの耳が現れる非常にかわいらしいデザインです。
大人も違和感なく持てる、かわいいペンケースをお求めの方におすすめの文房具です。

  • ペンケースとしても、ペン立てとしても使える
  • ペンケースとしては若干かさばる
  • デザインが非常にかわいらしい


スポンサーリンク



6位 LAMY ラミー 万年筆

そこまで高くなく実用的なものを探していた所、このラミーのサファリにいきつきました。
インクはカートリッジ式で初心者にも使いやすく、肩肘はらずに万年筆を使うことができます。
また書き味もとてもなめらかで値段以上の満足感があります

  • 安価で買える万年筆
  • 持っている人が多く希少性がない
  • デザイン性が高い

7位 ぺんてる 筆ペン (中字)

ぺんてるの筆ペンはフェルトの筆先の筆ペンが多いなかで、実際の毛ではないですが数本の毛を束ねたような作りになっていて毛筆で書いたような感じで文字が書けます。
中字が細い線を書く時にも太い線を書く時にも対応できて一番使いやすい太さだと思います。

  • 筆で書いたような文字が書けて細さも力加減で変えられる
  • 実際の毛筆のような感じなので墨汁が乾きにくい
  • カートリッジ式になっていて毛先が悪くなるまで何度でも使用可能

8位 三菱鉛筆 uni ジェットストリーム スタンダード

書き味がすごく滑らかで自然にサラサラと書けるので使っていて気持ちいいです。
重さが使うのにちょうどいい軽さで、太さも程良くグリップ部分がしっかりしているので、字を書く時に指に無駄な力を入れなくてもいいので長時間使っていても疲れません。
書き味重視の人におすすめできる文房具です。

  • 書き味が滑らかで使いやすい
  • 使って数か月経つとインクがかすれる
  • グリップ部分がしっかりしているので指が疲れない

9位 日光 丸ペン

丸ペンはイラストなどを描くときに使っていたのですが、会社ごとにいろいろなペン先の硬さなどがあり、使った中では日光の丸ペンが一番使いやすい硬さでした。
自分は筆圧が強めなのであまり柔らかいと均一な線が引けないのですが、こちらの会社のものは硬めで均一に細い線が描けてとても重宝しました。

  • 硬めのペン先で均一な線が引ける
  • 硬めな作りなので、原稿用紙が削れて穴があいてしまうことがある
  • 硬めなこともあり、ペン先が悪くなりにくい

10位 呉竹 美文字筆ぺん

強弱がつけられて、筆で書いたような文字が書けるペンです。
極細から太字まで種類が豊富です。
使い心地はサインペンと同じなので、書きにくさはありません。
普通の穂先が柔らかい筆ペンが苦手な人におすすめ。
このペンを使うと、決して整っているとは言えない字が、不思議ときれいに見えます。

  • 文字がきれいに見える
  • 極細タイプでも太目の文字になる
  • 技術がいらず書きやすい

11位 トンボ鉛筆 ホルダー型消しゴム

シャーペンタイプの消しゴムで、ノックすると必要なだけ出てきて小さく細かい文字が消しやすいです。
見た目もとてもおしゃれなところも良いです。
細くて薄いタイプのペンケースにもスマートの収納できるし、クリップが付いているので胸ポケットに刺すことも可能なので、携帯しやすいです。


  • クリップタイプで携帯やすい
  • 力を入れて使うと折れ曲ってしまう
  • 細かい文字も消しやすい

12位 リヒト スタンドペンケース

立たせることの出来る筆箱です。
会議や研修など、筒状の筆箱を立て、中に押し込むと立つ筆箱に大変身するものです。
机上の場所を取らず、押し込むことで中身が出るため出したいペンがすぐに取り出すことができる優れものです。

  • 中身が押し出される
  • 入る容量が少ない
  • 中身が確認しやすい(◯)

13位 コクヨ ドットライナーコンパクト

通常サイズよりコンパクトになったテープのりです。
手になじむ大きさで、手指滑り止め用のデコボコがついていて使いやすいです。
通常サイズはテープが16mですが、コンパクトサイズは11mと遜色なく、小型化した分用途が広がります。

  • 1分経っても貼り直しが可能
  • たくさんの作業には使いにくい
  • 十分な粘着力

スポンサーリンク



14位 コクヨ ホチキス ステープラー パワーラッチキス

何と言っても、ハンディホチキスなのに一度に32枚も綴じられるパワーです。
通常の強力ホチキスは卓上で上から思いっきり体重をかける必要がありますが、このホチキスは手に持ったまま握力だけで無理なく綴じることができます。

  • 握力だけでスムーズに綴じられる
  • 普通のハンディホチキスよりかさばる
  • 鮮やかな黄緑色がスタイリッシュ

15位 アクアドロップス・ツイストリングノート

ルーズリーフに薄いノート版といった感じのノートですが、ルーズリーフのようにかさばらず、一見薄いリングノートのようです。
リーフが抜き差し、交換できるので、必要なページだけとっておいて不要なページを捨てることができるのがとっても便利で買ってよかったです。

  • ルーズリーフのようにかさばらない
  • 専用リープを使わなければいけないので、買い足しが少し手間
  • 必要なページだけとっておいて不要なページを捨てられる

16位 ミドリ付箋紙フィルム

付箋にしてはかわい過ぎる、というくらいポップで愛らしい見た目ですが、半透明でサイズも小さめなので、派手になりすぎる心配もありません。
手帳のマークや手紙のワンポイントとして、性別や年齢を問わずさりげなく使える付箋だと思います。

  • 半透明なので、文字の上からでも貼れる
  • 鉛筆やボールペンだと字が書けない
  • 明るい色と地味な色が入っているので、使い分けできる

17位 ツバメノート ノート

“ノート”と言うと思い浮かぶ定番の形のノートです。
全体的なデザインとしてとてもシンプルで飽きがきません。
使用されている紙も上質なものなので、鉛筆・シャーペン・ボールペン等どの筆記具で書いても書き味がなめらかなので
ざらざらしたりインクがにじんだりするようなストレスがありません。

  • 使用されている紙が上質なものなので書き味がなめらか
  • ノートとしては値段設定が高め
  • 糸綴じでフラットになるため、リングノートのように書いていて邪魔になることがない

18位 Too コピック スケッチ

カラーイラストを描くときにコピックスケッチがとても役に立ちました。
コピックシリーズの中でも定番のスケッチはばら売りでも販売されていますが、ケース入りのものを買うのがおすすめです。
カラーペンがグラデーションのように並んでいてカラーイラストを描くときの色の変化を細かく表現できます。
アルコールマーカーなので色の重ね塗りなどの表現も自在にできます。

  • 色の種類がとにかく豊富
  • 値段が高めでインクがすぐになくなってしまう
  • アルコールマーカーなので重ね塗りで陰影をつけたりするのに便利

19位 パイロット ハイテックCコレト

本体のボディと替え芯を、自由に組み合わせることができるゲルインキの多色ボールペンです。
インクの種類が豊富なので、紫や緑のマイナーな色ばかりのペンや、濃さの違う赤ばかりのペンなど自分好みの個性的なペンを作ることができます。

インクの減りが若干早いですが、替え芯の交換は本体のフタを開けて差し込むだけなのでスムーズにできて簡単です。

  • 自分好みのペンを作ることができる
  • インクの減りが早い
  • 替え芯の交換がスムーズ


20位 pentel 油性ボールペンVICUNA(ビクーニャ)

油性ボールペンにありがちな文字のかすれとは無縁の、サラサラするするの抜群のなめらかな書き心地です。
お友達に貸すと「このボールペン、すごく書きやすいね!」とびっくりされます。

買いやすい値段でこのクオリティは、さすが日本の文房具!とうなるしかありません。
とにかく使いやすいので、油性ボールペンはビクーニャしかもう使いたくないほど気に入っています。
とても軽いので、服の胸のポケットに入れていても、重みでポケットがたゆまないのも良いです。

  • なめらかな書き味
  • 価格が安いので仕方ないが、デザインが安っぽい
  • 何度もリピートできる買いやすい価格

21位 サクラ クーピーペンシル30

芯だけで出来てるカラーペンシルです。
30色あるので基本のカラーバリエーションが揃っていて使いやすいです。
消しゴムで消す事も可能なのでハイライトを消しゴムをかけるだけでつきますし、ひとつの色の強弱も変化させやすく濃くも淡くも出来て失敗しにくいです。
全部芯なので横にして使うと幅広く背景を彩れます。

ケースが缶素材のブリキッぽくなってるので開閉時の音が文房具好きとしてはクセになります。

  • 消しゴムで消せるので失敗してもやり直しやすい
  • 使い込み短くなると塗りづらい
  • 芯のみのペンシルだから縦使いだけじゃなく横にして広範囲に色を塗れる

22位 立つペンケースSMART FIT ACTACT スマートフィット アクタクト ネイビー

今までのペンケースは置いて使うか、寝かせて使うことが主流でしたが、このペンケースSMART FIT ACTACTは、机に立てたまま使うことが出来ますので、使いたいペンがあれば簡単に選んで使うことが出来ます。

  • 見た目がかっこいい
  • 値段が1200円ほどと普通のペンケースよりは高い
  • 立てたまま使える

23位 パイロット フィードリフテック3色ボールペン

やや太めの肉厚のボディの3色ボールペンですが、書きやすくて大変気に入っています。
グリップの部分がなめらかな質感のウッド調になっていて、見た目も高級感があって格好良いです。

書いた時の重心がちょうどよくて、書いていて非常に安定感のある、頼もしいボールペンです。
オフィスや会議、手帳の書き込みなど、場所を選ばず活躍するアイテムだと思います。

  • 上質でなめらかな書き心地
  • 若干ボールペンが太く、書きづらい
  • 木を使った見た目が洗練されていて

24位 三菱鉛筆 シャープペン ユニアルファゲル

グリップが柔らかいので握りやすく、長時間使用しても疲れにくいシャープペンシルです。
使うほどにグリップの柔らかさが増して手になじんできます。
また、細身なので携帯性にも優れており、程よい重さがあるので重心がぶれずに書き心地がいいです。

  • グリップが柔らかく握りやすい
  • グリップが汚れやすい
  • 細身で携帯性に優れている

25位 三菱ジェットストリーム0.5

書き味は軽くなめらかでインクの出が均一なのでストレスがありません。
ただ、他の太さの物はインクの種類が違うのか(0.38はインクがサラサラな感じがしてにじむことがある)0.5が一番書きやすいです。
何より近所の普通のスーパーにも売っていて手に入りやすいという所がいいです。

  • 書き味が軽くなめらか
  • 太さによって書き味が違う
  • すぐに手に入る

26位 ゼブラ デルガード

シャープペンなのですが、筆圧が強い方でも芯が折れることなく使えておすすめです。
筆圧が強い方だと芯が折れたり、そのせいで芯詰まりがよく起こると思うのですが、これは芯詰まりもしません。
スマートな見た目ですが、少し重みがあります。書き味も滑らかで、使いやすいです。

  • 筆圧が強い人でも芯が折れない
  • 重さがあるので、小さい子供には使いづらい。
  • 書き味がなめらか

27位 三菱鉛筆 蛍光ペン プロマークVIEW

ペン本体の色が黒を基調としていて、少し太めで変わった形をしており、デザインがとてもかっこいいのが特徴です。
キャップを下にして自立させることも出来ます。
そして一番のポイントは、ペン先に透明な窓が付いていることです。
間違えて余計な部分までラインをひいてしまう心配がなく、便利です。

  • お洒落でかっこいいデザイン
  • 価格が少し高い
  • ペン先に窓が付いているため間違えて余計な部分までラインをひく心配がない

28位 パイロット シャープペン ドクターグリップ

シャープペンですが、長時間使っていても疲れません。
持ち手がゴム素材で柔らかく、ペンを振るだけで芯が出てくるところもいいです。

すらすらと文字が書けて、ほどよい太さが持ちやすく、使いやすいです。ペンだこができたりしないので、長時間使用する人におすすめです。

  • 持ち手がゴムで長時間使っても疲れない。
  • 芯を出すときに、ペンを振るとカチカチうるさい。
  • なめらかな書き心地。

29位 ヤマト メモックロールテープ


使いたい長さだけ使え、全面がくっつくタイプのポストイットです。
今までのポストイット同様にノートや教科書にも使えますが、全面がくっつくタイプなので、シールのようにぺたぺたと保存容器など色々な場所にはっても取れることなく、メモが残せます。そして、剥がしやすく、シールの跡も残らないのがとてもいいです。
色もカラフルでかわいいです。

  • 使いたい長さだけ使える
  • テープが入っているケースが壊れたら、自分で切らなければいけない
  • 貼るのも剥がすのも簡単

30位 修正テープ ホワイパープチ

手のひらにすっぽりおさまる小さな修正テープです。
行間の狭いノートや、あまり目立たせずに修正したいときに便利です。
小型のペンケースにも入れることができ、デザインもかわいらしいので、女性の方にもおすすめです。

  • 一文字単位で修正できる
  • テープを詰め替えることができない
  • ペンケースの中でかさばらない

31位 ココフセンカード

cocofusenはいろいろな種類があって、カードタイプのものや、ノートに塊ごと貼っておくことができるものなどがあります。どの種類も上に1枚だけ出ていて交互にでてくるので、2枚重なったりすることが絶対にありません。

  • 必ず1枚だけ出てくる
  • 普通のふせんより高い
  • デザインがたくさんある

32位 サクラクレパス フォームイレーザーダブル

平均的なサイズの消しゴムです。
他の消しゴムと比較して、消しゴム自体が黒くならず、紙を汚しません。
ただ細かい字を消すには少し大きめのサイズとなっています。消しかすのまとまりやすさも高いレベルです。

いままでいくつかの消しゴムを使って来ましたが、この消しゴムと出会ってからは、これ以外使いたくなくなる使いごこちの良さです。

  • 消しゴム自体が黒くなりにくい
  • 細かい字を消すにはサイズが大きい
  • 消しかすがまとまりやすい

33位 sharpie permanent marker

Fine Pointでとても書きやすいです。
速乾性があってなめらかな書き心地で作業もはかどります。
持った感触も太すぎずちからを入れやく全体に丸いフォルムもスタイリッシュな感じでおしゃれです。

  • 先が細いがほどよい太さで書きやすい
  • あまり力を入れると先がつぶれやすい
  • インクなくなってきてもスムーズにかける


34位 ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆

鉛筆会社の老舗なので、書き心地が他の色鉛筆に比べて全然違います。
まず、芯の部分が折れにくく、スムーズでなめらかです。

開けた時から色鮮やかで、パッケージの深緑が高級感に溢れており、持ち歩くのがとても楽しみです。

  • 蓋がしましやすく、パカパカ開かなくて良い
  • 緑系統の色が少ない
  • 芯が折れにくい

35位 デルフォニックス ロルバーンポケット付メモB6変型

コンパクトでポケットに入るサイズのメモ帳です。
メモ帳本体及びバンドのおしゃれな色のラインナップがたくさんあり、つい色々な色を買いたくなってしまいます。
ドットなどは入っていない、普通の横線入りのメモ帳です。

末尾にレシートなどが入る透明のファイルポケットが5つ程ついており、ちょっとした書類などを入れるのに重宝します。

  • 色のラインナップがおしゃれで豊富
  • ドット入りのメモが欲しい場合は不向き
  • 末尾に透明のファイルポケットが有る

36位 ぺんてるアインブラックZEAH10A

この商品は軽くて、長時間消しの作業をしていても手が凝りません。
また、紙と擦れて鉛筆の消しあとが残ることもなく、使用前のまっさらな紙の状態になるのが良いです。

  • 長時間持っていても手が凝らない
  • 消しゴムの角が欠けやすい
  • カラーが黒なので鉛筆の汚れが目立たない(

37位 プラス はさみ フィットカットカーブ プレミアムチタン

とにかくよく切れる標準より少し大きい位のサイズのハサミです。
普通の紙なら4枚は重ねてもサクサク切れます。
細かく切る作業や、ポケットに入れて持ち歩くには、少し大きいかもしれません。

このハサミの特徴として、閉じた時に先が尖っておらず、少し丸みを帯びていることが挙げられます。
このことにより、机の上などに置いたハサミが不意に床に落ちたり、滑って手に当たった場合でも安全な設計になっています。

  • とにかくよく切れる
  • サイズが少し大きい
  • 閉じた時に先が若干丸みを帯びている

38位 全音子供のバイエル 罫線ノート

音楽好きならたまらないピアノの楽譜風ノートです。
赤と黄色の二種類があり、机に置いてあるだけでとても目立ち、可愛さ抜群です。

また、大きさもB5とB6があり、カバンにも入れやすいサイズです。罫線も薄めのものなので、文字も書きやすくてお気に入りです。

  • 何より可愛くて目立つ
  • 見た目重視の為、ノートの構造としては使いにくい
  • カバンにすっぽり入る大きさ

39位 イケメン付箋

イケメン男子が言葉を発しているかのような付箋です。種類も美容師やカフェ店員、インストラクターと様々なです。下が平になっているので、パソコンのキーボード等に差し込んでおくと、とても目立ち、忘れがちな要件などを書くと良いと思います。

  • パソコンキーボードに指すことができる
  • 見た目重視なので書くスペースが小さい
  • かなり目立つ

40位 トンボ鉛筆 4色ボールペン リポータースマート

持ち運び用のボールペンとして、頻繁に使っていました。
「超低粘smartインク」を使用しているので、軽いタッチでしっかりと力強く書けるのが気に入っています。
シャープで美しいフォルムもシンプルで格好良いし、総合力の高いボールペンですね。

  • 力を入れずにスラスラと書くことができる
  • たまにインクがダマになりがち
  • 値段もリーズナブル

41位 クツワ 鉛筆削り ケズール

ダイヤルで、削る太さの調整(5段階)ができるコンパクトな鉛筆削りです。
小学校低学年の子供などには、構造が少し複雑なので、使い方がわかりづらいかもしれません。
フタがスライド式になっており、このサイズの鉛筆削りにしては削りかすがこぼれにくい点が気に入っています。

  • ダイヤルで削る太さの調整ができる
  • 他のコンパクトな鉛筆削りと比較して構造が少し複雑
  • フタがスライド式で、削りかすがこぼれにくい

42位 無印良品 アクリルダブル定規 15・30cm

折りたたみ式の定規、開く事で倍の長さの定規として使えます。
ノートをとる際にちょこっと長い定規が欲しいが、
ちょっとの為に常に入れておくのは邪魔という方向け。
簡易的なので使い方は限定されますが、分度器としても使えます。

  • 15㎝の定規を延ばすと30㎝の定規として使え、必要な時以外短く筆箱に納まる
  • あくまでも線を引き、計るものなので、カッター等に使えない
  • 簡易的ではありますが分度器としても使える

43位 サンスター文具 スタンド付ルーペ

デザインは子供向けな色と形ですが、実用としては充分です。
手持ちだけでなく、スタンド機能があり、自立させる事も可能。

観察しながらの記録する際には、手に持たないという事が重要になる為、
スタンドによる自立機能はとても便利です。
携帯しやすいサイズです。

  • スタンド機能により自立させる事が出来る
  • 携帯に邪魔にならないサイズ
  • 子供用デザイン

あとがき

というわけで新しめのおすすめ文房具をまとめてみました。
実際に使ってみて評価が変わるものもあって驚くことも多くて新鮮でした。
また、中学生ごろに使っていたペンの進化系が今もあったりと楽しさもありましたね(笑)

やっぱ文房具は使いやすくてナンボですね!
確かに3本108円のボールペンなんかもありますが、クッソ書きづらかったりしますし。
お気に入りのメーカーやシリーズがあって使っているとなんか気分も上がってくるってもんです。

日用品だからこそちょっといいもの使ってみるのもいいかもしれませんね!