FLO

娯楽とライフハックのデータベース

【初心者】おすすめのガンプラの機体まとめ。作り方の講座や本を見てもピンと来ない人必見

f:id:tennensui-77:20180129171323j:plain

ガンプラの中でも特に初心者におすすめの機体をまとめました。
まだ作ったことのない状態で初心者講座や本を読んでも正直ピンと来ないと思います。
エアブラシや道具は何がいいか、かっこいい完成品はどこが評価されているかは全然分からないでしょうし、当然のことです。

個人的には「とりあえず作ってみる」のが一番だと思っています。
2017年、2018年とどんどん新しい機体が発表されているので、まずは気になる機体を探して作ってみましょう!

詳細はすぐ下に簡単に解説していますが、
特にHGシリーズは1000円ほどで買える上、色を塗らなくても見栄えのするシリーズでおすすめです!

また、ガンプラは大きく分けて以下の4種類で販売されています。
この記事は特に初心者の方におすすめの機体を多く紹介しているので、HGが多めです。

【入門者向け】HG(ハイグレード)  
 最も種類が豊富な1/144スケール。
 安価かつ塗料なしの素組みでもしっかり栄えるため非常に初心者に向いているシリーズ。
 手軽でありながら完成度が「史上最高傑作ガンプラ」と名高い神キットも

【初心者~中級者向け】RG(リアルグレード) 
 1/144でHGの上位互換で可動域の広さが魅力、デカール付属でより精巧な仕上がり。

【中級者向け】MG(マスターグレード)
 1/100スケールでHG、RGに比べ金額は高いがその分圧倒的なカラー、可動範囲、ギミック。
 2013年にはMGでの歴代ランキングが発表されたほどの人気シリーズ

【上級者向け】PG(パーフェクトグレード) 
 1/60スケールでパーツ数も膨大であり、塗装や細部までこだわると完成まで1年以上という人も。
 内装までこだわられた凄まじい完成度を誇るシリーズ。
 でもパーツ一つ一つも大きいので素組みなら意外と簡単だったりも。

HGUC 1/144 RX-79[G]Ez-8 ガンダムEz8 (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)

コアなファンが多い、第08MS小隊で登場したガンダムです。
プラモデルとしての作りはシンプルで、シールの貼り付けなども少なく、ガンプラ初心者でも苦痛なく作れると思います。
それでいてデザインは洗練されており、兵器としての硬派な雰囲気が出ているのは08小隊ファンとしてはポイントが高いです。
白を基調にした機体なので、ガンプラに慣れてきた頃にあえて汚してみると、ジオラマなどで生えます。
初心者に優しく、色々といじりがいもあるガンプラだと思います。

・洗練された硬派なデザイン
・プラモデルとしての作りはシンプルで初心者でもつくりやすい
・慣れてきたら色々といじることともできる

機動戦士Vガンダム 1/144 ガンイージ

ランナーロックというプラモデルの枠を2つ合わせただけで部品になるシステムが採用されており組みたてがしやすくなっています。
Vフレームというポリキャップで可動範囲も広くスタンドも付いて遊びやすいプラモデルです。
色分けは元の色が少ないためシールである程度再現できます。

ランナーロックとVフレームによる簡単組み立て
ポリパーツ製の手首のため武器がもたせやすい
各種武装に加え、スタンドが付属

HGUC 1/144 RGM-79G ジム・コマンド (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

ジムコマンドは渋いチョイスですが、かなり良くできたガンプラです。
組んだだけでも立ち姿がカッコいいし、普通のジム系よりシールドやお腹周りがスッキリしていて、いろんなポーズが映えます。
肩、上腕、スネに丁度良い合わせ目があるので、合わせ目消しの練習にも最適です。
合わせ目をキレイに消し、エッジをうまく削り出して、つや消しコートでフィニッシュすれば、何度眺めても飽きない仕上がりになります。
安いしおススメです。

・ジムは形がオーソドックスなので、間違えにくい。
・初歩的なテクニックを練習するのに最適。
・簡単なわりにプロっぽい仕上がりで飽きがこない。

メガサイズモデル 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム(デストロイモード) 1/48スケール 色分け済みプラモデル

組み立て後のサイズはPGよりも大きいですがパーツ自体はHG〜MGくらいの量なので組み立て時間がかからないです。
パーツが大きいので組み立てやすいです。
作り終わった飾る場合も存在感があるので気に入っています。

・サイズが大きいので迫力がある。
・パーツ数が少なく、そのパーツ自体も大きいため作りやすい。
・ユニコーンの迫力が簡単に味わえる。

HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

言わずと知れた初代ガンダムです。
過去に発売された旧式のキッドに比べて、驚く程の可動範囲の広さを実現しています。
この可動範囲ゆえに、多様なポーズが再現出来ます。
各種武装も、細かい所まで再現されており、安定的に握らせることが出来ます。

・旧式に比べて、可動範囲の広さ
・様々なポーズがとれる
・武装の再現度に持たせた際の安定性

HGUC 197 機動戦士ガンダム ギャン 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新規キットで作られたギャンです。
旧来のに比べて上腕の背部への可動範囲が広がっているのが特徴です。
代表的なビームサーベルは形状が、よりリアルさを増しています
ギャン自体も塗装が鮮明になっており、特にモノアイ部分や機体色が鮮明になっています。

・上腕の可動範囲の拡大
・より、リアルになったビームサーベル
・鮮明になった、モノアイに機体色

HGUC 1/144 MSA-003 ネモ(ユニコーンデザートカラーVer.)

このネモは部品数が少なくて、あまりプラモデルを作ったことがない方でも苦労することなく作成出来ます。
ネモが持つ、ビームライフルは新規で作成されたものです。
また、機体に貼るシールが剥がしやすくて、張りやすくなっています。

・部品数が少なくて、作り易い
・新規造形されたビームライフル
・剥がしやすくて、張り易いシール

HGUC 1/144 RX-79[G]Ez-8 ガンダムEz8 (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)

新規造形で作られたガンダムEz8です。
新規造形だけあって、各関節の柔軟性は流石です。
さらに、一部パーツが別のパーツとの互換性も持っており、凡庸性が増しました。
機体の色合いがよく、塗装しなくても十分に通用するレベルです。

・新規造形ならではの柔軟性
・パーツに互換性がある
・塗装なしでも通用する色合い

HG 1/144 ZGMF-X23S セイバーガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

HGなので全体的に作業が簡単な為、初心者にとっては作業がしやすいかと思います。
可変機構のあるMSのガンプラはわざわざパーツの差し替えなどを行わないと可変できないものもありますが、セイバーガンダムはそれらの差し替えが不要なので、可変ギミックが楽しめます。
またビーム砲の可動も自由度が高いので、劇中さながらのポーズを取ることができます。

武器が大きめなので見栄えがいい
自然な変形ができる
組み立てはさほど難しくはない

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN ザクI (シャア・アズナブル機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

アニメで登場して人気を博した機体です。
見惚れるほど美しい赤いカラーリングは素晴らしいの一言です。
触ってみて分かったのですが、このタイプのザクは首回りが、あまり回らないのですが、この機体は、しっかりと回りますね。
細かい所ですが、よく出来ています。
他のザクにはみられない、格闘武器が複数あり、場面によって持ち返させたり出来ます。

・無塗装とは思えないカラーリング
・より動く首回り
・他のザク機体にはない、複数の近接武器

HGBF 1/144 ガンダムアメイジングレッドウォーリア (ガンダムビルドファイターズトライ)

この機体は、初代ガンダムと一部を除いて、似た作りとなっており、簡単に作ることが出来ます。
機体に内蔵されている、武装の再現度が高くて、よく作り込まれています。
それ以外にも、本機オリジナルの新規造形パーツが複数あるのも魅力です。

・他の機体と似た作りにより、作り易い
・内蔵武装の再現度が高い
・オリジナル新規造形パーツが豊富

HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式 1/144スケール 色分け済みプラモデル

何しろ全身金色カラーのMSという所がおすすめポイントですね。
あと、後ろのバーニア部分にある羽のようなものも一押しポイントです。
シャア・アズナブル大佐(クワトロバジーナ大尉)の搭乗していたMSという所もおすすめポイントです。
後は、スタイリングのかっこよさですねスマートなMSスタイルがおすすめのポイントになっていると思います。
ガンダムアニメを見ていなくてもこのガンプラはかっこよいと思うのでおすすめです。

1.全身金色のカラーMS
2.シャア・アズナブル大佐(クワトロ・バジーナ大尉)の搭乗MS
3.スタイリングのスマートなバランスの取れたかっこよさ

MG 1/100 MSA-003 ネモ

結構前に出たモデルですがいまだに古さを感じさせないデザインだと思っています。
色を塗らなくてもイメージ通りに完成するところが初心者におすすめのポイントですね。
当然塗り替えてユニコーンVer.にすることも簡単にできるので慣れてきたら試してもいいと思います。
量産型らしく数機は作りたくなるしオリジナル塗装しても苦にならないでも、完成させると達成感もかなりきます。
ノズルの中を塗る用にガンダムマーカーイエローがあると便利です。

MGでありながら適度な部品数
劇中イメージと変わらない出来
ほぼグリーンとグレーなので色塗りが楽

RE/100 MSK-008 ディジェ (機動戦士Zガンダム)

パーツ点数がやや少な目で、パーツ1個1個が大きのでRGですが作りやすいです。
ランナーのボリュームも丁度良い感じ。
組み立て説明書の方もパーツのサイズ感がわかりやすく、迷わず作れるのではないでしょうか。
色が付いたプラモデルなので、組み立てたあと、パッケージアートや側面の写真のような仕上がりになっています。
しっかりとした造形であり、つくったあと、ふにゃふにゃせず、ちゃんとポーズが決められるのは流石ガンプラといったところ。
なお、足を開脚しすぎると、足が浮くのはお約束です。
完成品のディジェを持った感じは、本体重量が軽く、重くないといった印象でした。

パーツ点数が少なく作りやすい。
一つ一つのパーツも適度な大きさで作りやすい。
説明書が読みやすくパーツのサイズ感がわかりやすい。

機動戦士ガンダム HGUC 1/144 MS-06FS ガルマ・ザビ専用 ザクII FS型 色分け済みプラモデル(MSV)

機動戦士ガンダムに登場したガルマ・ザビの専用ザクです。
ザクはがっしりした機体で顔や腕や脚が太めで組み立てやすい機体です。
塗装も色が少なく細かい部分が少なく初心者でも簡単に作成できると思いますし、塗装をしない場合でも充分に楽しめます。
また、このガルマ・ザビ専用ザクのガンプラには武器のマゼラトップ砲やヒートホークが付属しているので遊び心を持てる上に、刃の色合いなど塗装の良い練習になります。

・部品が大きく作業しやすい
・色の種類が少なくミスしにくい
・武器が多数付属している

PG 1/60 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロカスタム (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)

比較的難易度の高いパーフェクトグレードに挑戦する時にはおすすめの機体です。
1/60スケールだけあってひとつひとつのパーツが大きめで組み立てがしやすくなっています。
シールドやツインバスターライフルも持たせやすくなっており、ネオバードモードへの変形が可能です。
色分けもかなり細かくなっています

ツインバスターライフル、ビームサーベル、シールド付属
ネオバードモードへの変形が可能
胸のレンズ部分が点灯可能

HG 1/144 GN-0000 ダブルオーガンダム (機動戦士ガンダム00)

価格が安くパーツが少なめなので組み立てやすくなっています。
武器も少なめですが作中メイン武装だったGNソード2が2本付属します。
クリアパーツやシールが付属されているため、塗装しなくても見栄えのするものが作れます。

GNソード2が2本付属
非常に幅広い可動範囲
別売りの1/144オーライザーと合体させてダブルオーライザーにできる

HGUC 195 機動戦士Zガンダム キュベレイ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

まずアニメの2作に続いて活躍しています。
何といっても蝶のような素晴らしいデザインのMSで鮮やかでな魅力があります。
そして、何といってもハマーン・カーンの搭乗していたMSということでお勧めポイントです。
素晴らしいほどのファンネル攻撃はアニメを見て買うのもお勧めですね。

1.素晴らしいほどの蝶のようなデザイン。
2.ハマーン・カーンの搭乗していたMS。
3.微妙なバランスを保ったMSのスタイリング。

HG 1/144 GAT-X105A エールストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

完成度が高い上に、色分け・作りやすさ・スタイルと完璧を誇るキットです。
特にエールストライクガンダムはとても人気があるモデルだと思っています。
非常に完成度と再現度がしっかりとして作りだされているキットとなっているので、おすすめです。

・色分けしやすい
・とても作りやすいキット
・再現度がしっかりしている

HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式 1/144スケール 色分け済みプラモデル

世代を問わず根強い人気の百式の新版です。
可動域が広がりスタイルもスリムでバランスのいい形です。
組立工程も複雑になっておらず、色分けもしっかりとされていて塗分けも少なくてすむようになっています。

・組立工程が複雑になっていない
・色分け箇所が少ない
・完成度がHGレベル

HG 1/144 グリモア (ガンダムGのレコンギスタ)

大きめの頭を持った独特のプロポーションが可愛らしいのですが、比較的小さなパーツは少なく、組み立てやすくなっています。
ポーズも安定感があり取らせやすい点もいいところです。
武器はナイフとマシンガン、ビームワイヤーが付属します。

頭部はクリアーパーツも使用しており、目の表現が鮮やか
全体的に塗装する箇所が少なく色分けされた構造
武器はナイフとマシンガン、クリアパーツのビームワイヤーが付属

HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

ファーストガンダムに出てくる機体はデザインがシンプルなものが多いです。
そのため平成ガンダムに比べると部品点数が少なく、初心者には作りやすいシリーズと言えるでしょう。
特に「HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム」は可動域が広く、様々なポージングが出来るので完成後に飾るのも楽しいと思います。

・値段が安い
・部品点数が比較的少なめで作りやすい
・関節の可動域が広い