FLO

娯楽とライフハックのデータベース

【おすすめVOD】動画視聴サービスのメリットや最新ラインナップ比較まとめ。無料期間・料金一覧からアプリ版の評価、見放題作品数までビデオオンデマンドを徹底調査

f:id:tennensui-77:20180216111759j:plain
Amazonプライムビデオや「Huluなどのビデオオンデマンド(VOD)についてまとめました。
そもそもVODって何?というところからスタートして、何ができるのか、テレビやps4で見ることはできるのかなどについてまとめています。

VODも今は各社から提供されていて何を選べばいいのか分からない、どこが違うか分からない…という人もいると思います。
「VODおすすめ人気ランキング2017最新版!」と言った記事や2ch記事まとめなどがたくさんあります。

しかし、人によって最もおすすめなVODは絶対に違ってきます。
そこで自分にとって一番おすすめのVODが分かるフローチャートも用意しました。

自分でスペックを比較して決めたい、という人のために各種データもまとめたので参考になるのではないかと思います。

また、代表的なVODサービスの問題点もまとめています。
期間限定配信の動画の削除ペースが速い、ログインが面倒、動画が止まる、マイリストの変更がしにくいなどの問題があれば率直に書いています。

徹底的に調べ尽くして書いた2018年最新VOD比較まとめです!
是非ご活用頂ければ幸いです!

VOD ビデオオンデマンドとは

ビデオオンデマンドとは動画配信サービスのことを言います。
放送時間が決まっているテレビ番組やレンタル店で借りるDVDなどとの最大の違いは、インターネットを通じて観たい時に観ることが出来るという点です。
宿泊施設でもVODが使えるオプションが付いていることも。
アパホテルなんかは積極的に導入を進めているようです。

具体的には「Amazonプライムビデオ」や「Hulu」「U-NEXT」などのサービスがVODにあたります。
ざっくり言ってしまえば「月額料金を払えば対応する動画見放題」がVODということです。

ほとんどのVODサービスは無料体験期間を用意しています。
無料トライアル期間内に解約すれば全くお金を払わずに済むため体験したことのある方も多いのではないでしょうか。


VODで観れるジャンルや機能について

様々なVODサービスが色々な会社から提供されています。
それぞれ月額も違えば見放題の作品数も異なり、また最も充実している作品ジャンルも違います。
そのためdTVで見れる海外ドラマが他のVODでは観れないということも。

例えばフジテレビによるFODプレミアムなら国内ドラマや邦画が充実しています。
逆にアメリカ系のサービス「Netflix」(ネットフリックス)は洋画や海外ドラマに特化、吹き替えも充実しているといった特徴があります。

大体のVODサービスには共通している部分もあります。
例えば、ほぼ必ず扱われている動画ジャンルには映画、ドラマ、バラエティ、アニメ、韓国ドラマなどがあります。
サービスによってはさらに「ホラー映画」「アクション映画」「名作映画」「コメディ映画」といった作品の内容で特集を組んでいるものも。
最新ドラマ、人気ドラマ、日本ドラマ、恋愛、サスペンス…と言った具合にドラマに特化しているところもありますね。

独自の生放送コンテンツを充実させ番組表まで用意しているものもあり、今後もどんどんVODという仕組みは拡大していくでしょう。

観たいジャンルが少ないな、という時は気軽に別のサービスに乗り換えられるのもVODのメリットです。

Amazonプライムビデオ

f:id:tennensui-77:20180216111833j:plain

Amazonプライムビデオの月額料金

Amazonプライムビデオの料金は月間プランか年間プランかで変わります。

月間プランは税込み400円。
年間プランは月額で見ると税込み325円です。

AmazonプライムビデオのPPV

AmazonプライムビデオにはPPVコンテンツが存在します。
観放題作品のみを表示させることも可能です。

f:id:tennensui-77:20180216111853j:plain
このアイコンが画像左上に付いているものが観放題作品です。
それ以外は全て有料コンテンツだと考えると分かりやすいかと思います。

Amazonプライムビデオの無料トライアル

無料お試し期間は30日間です。
トライアル期間でも観放題作品は全て視聴可能です。

またプライムビデオはAmazonプライムの特典のほんの一部です。
f:id:tennensui-77:20180216111907j:plain

ビデオ以外にも配送関係の優遇、音楽聴き放題ほか様々なサービスを利用可能になります。
全て無料体験中でも問題なく使えるため試してみてもいいでしょう。

Amazonプライムビデオのコンテンツ数

公式にAmazonプライムビデオで観放題の作品数は公開されていません。

参考までに2018年冬時点では約30000本の観放題作品があります。

アニメ、キッズ、特撮、洋画、邦画、洋ドラ、邦ドラといった各種ジャンルは十分すぎるほど揃っている印象でした。
またVODサービスの中でも特にバラエティ、お笑い、ドキュメンタリー、ミュージックが充実しています。
f:id:tennensui-77:20180216111928j:plain

特にキッズ向け番組は全VODサービス中トップクラスの充実度です。
他のVODサービスでは観ることのできない番組を観ることができるのもプライムビデオの強みと言えます。

洋画や洋ドラの吹替版が少ないのは確かに残念な部分ではあります。
しかし、洋画は「新作話題作が吹替/字幕の両方とも」、洋ドラは「絶対に名前を聞いたことのあるヒット作が多数」という品揃えなのも事実。

バラエティやドキュメンタリーの充実度も非常に高いです。
f:id:tennensui-77:20180216111942j:plain

人気のオリジナル番組「バチェラー」「ドキュメンタル」などを観れるのはプライムビデオだけです。

プライムビデオは観放題作品の入れ替わりが確かに激しいVODです。
しかし他では観れないキッズ向け番組やオリジナルバラエティを視聴可能なことを考えると使ってみる価値は十分すぎるほどあります。

何より動画観放題以外にも特典が付いているのにVODサービスの中で最も安いのは非常に魅力です。

Amazonプライムビデオの端末同時視聴

プライムビデオは3台までの同時視聴に対応しています。

4台目以降の機器で再生することはできません。
またあまり考えにくい状況ですが全く同じ作品は同時再生不可となります。

Amazonプライムビデオの端末ダウンロード

PC版では不可、アプリ版でのみ可能です。

ダウンロードをしておける作品数の上限は25本までになっています。

f:id:tennensui-77:20180216112002j:plain
アプリ版のダウンロードは簡単で直感的に操作できます。


Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

開発元:AMZN Mobile LLC
無料

posted with アプリーチ

Amazonプライムビデオの視聴しやすさ・画質の良さ

動画の再生や早送りなどはとても操作しやすく、快適だと言えます。
f:id:tennensui-77:20180216112017j:plain

10秒送りがあるためアニメやドラマのオープニング部分などをスキップして観たいところだけを観やすいです。

アプリ版でも再生は視聴しやすく、快適に使うための各種ボタンが揃っています。

画質については4種類が存在しています。
「SD→HD→UHD」という順番に画質が上がっていくのですが…正直SDとHDの画質の違いはほぼありません。
その上「UHD」はFire TV(第2世代)と数種類のスマートフォンに、「HDR」も限られたスマホにしか対応していません。

確かにそこまで素晴らしく綺麗な画質ではないので気になる人はいると思います。
しかし、普通に観るには全く問題なく、サービス自体が300円台という安さなので充分許容レベルだと思います。

Amazonプライムビデオの検索しやすさ

まず「見放題動画かをどうやって見分けるか」を説明した画像がこちらです↓
f:id:tennensui-77:20180216111853j:plain

「このマークが付いているのが見放題」と把握しておけば作品はとても探しやすくなります。

監督名、俳優名、そして作品名での検索は問題なく行えます。
ジャンルから探していくのもやりやすいです。

検索とジャンルを使って見放題作品を探す方法が↓の画像です。
f:id:tennensui-77:20180216112054j:plain

PCブラウザで検索する時、ジャンルから探す時にはこの方法を使うことで見放題動画だけを探すことができます。




正直な感想としてはこの探し方を知らないと探しやすさは最悪レベルです。
冗談抜きに初見殺しレベルです。
・検索結果にPPVが混ざる
・実物のDVDやBDが検索結果に表示される
・見放題作品がとても見つけづらい
・検索結果を並び替えると全ての商品カテゴリで検索したことになる
・プライムビデオトップページで見放題とPPVの見分けが付きにくい

利用してみようと思った方はどうか上の画像の方法で探してみてください。




ちなみにアプリ版(スマホ、タブレット)はもっと簡単に探せます。
下の画像のようにすることで見放題作品だけを表示できます。
f:id:tennensui-77:20180216112110j:plain

また気になった作品があれば「ウォッチリスト」へ追加してみてください。
f:id:tennensui-77:20180216112123j:plain

ウォッチリストを使うといつでも追加した作品を観れるため非常に便利です。
ちなみにPCでもアプリからでもウォッチリストの中身は共有されています。

Amazonプライムビデオのサービス評価一覧表

     
サービス情報Amazonプライムビデオ
月額料金325円or400円(税込み)
PPV有り(フィルタリング可)
無料トライアル30日間
コンテンツの数非公開
端末同時視聴できる
端末ダウンロードできる
視聴しやすさ・画質の良さ★★★★
検索しやすさ★★★

dTV

f:id:tennensui-77:20180216112143j:plain

dTVの月額料金

dTVの月額料金は540円(税込)。

VODサービスの中でもトップクラスの安さです。

dTVのPPV

dTVにはPPVコンテンツが存在します。

しかしフィルタリングで表示させないことが出来ます。
間違って有料動画を観てしまうことは防ぎやすいと言えます。
さらに、きちんと有料マークがサムネに表示されているので一目で分かります。
f:id:tennensui-77:20180216112158j:plain

dTVの無料トライアル

無料トライアル期間は31日間です。
トライアル期間中でも約12万作品すべての動画が見放題となります。

dTVのコンテンツ数

dTVで観ることのできる動画は約12万本

オリジナルコンテンツを除けば「Amazonプライムビデオの上位互換」と言える充実度のラインナップです。

アニメ、キッズ特撮、洋画、邦画、バラエティ…とほぼオールジャンルをカバーしています。

確かにVODそのものの弱点である「マイナーな作品が少ない」はdTVでも言えることです。
字幕吹替の両方とも完璧に揃ってわけでもありません。

ですがdTVは約12万本というコンテンツの豊富さ以上に作品のチョイスが非常に洗練されていると言えます。
・人気の高い洋画のシリーズもの
f:id:tennensui-77:20180216112214j:plain

・アニメ全50話抜け無し
f:id:tennensui-77:20180216112234j:plain

・ドラマはシーズン1だけでなく2、3、スペシャルも
f:id:tennensui-77:20180216112251j:plain

という揃え方をしてくれています。

さらにdTVは膨大なコンテンツ数ですが、人気順と評価高い順に並び替え可能なのでいい作品を見つけやすいです。

どう考えても税込540円/月は安すぎるほど豊富で丁寧な品揃えと言えます。

dTVの端末同時視聴

完全に不可です。

dTVの端末ダウンロード

dTVではスマホ、タブレットでのアプリ版のみ動画のダウンロードが可能です。

通勤や通学途中、長時間移動の際に動画を楽しむことができます。
しかし、完全に圏外だとそもそもアプリを起動できません
同様に再生途中で電波が途切れるとアプリ自体が強制停止となってしまいます。

スマホやタブレットそのものにDLするのではなく、あくまでアプリ内でのダウンロードが可能というわけです。


dTV 映画、ドラマ、アニメならディーティービー

dTV 映画、ドラマ、アニメならディーティービー
無料

posted with アプリーチ

dTVの視聴しやすさ・画質の良さ

動画再生画面の使いやすさは最高に快適!…とは言えません。
f:id:tennensui-77:20180216112314j:plain

再生、一時停止、動画の始めに戻る、次の動画へ行く、再生時間をずらして任意のタイミングにする、の5種類しか操作方法がありません。
早送りが無いのでオープニングを飛ばして本編だけを観たい人は手動で調整する必要があります。
観る時は絶対パソコン!という人は少し使いづらく感じるかもしれません。

アプリ版では10秒送り、10秒戻しが可能です。

PC版では映画やドラマといった長時間作品を、アプリ版ではダウンロードしたアニメなどの30分ほどの作品を、という使い分けがおすすめです。

また画質はダウンロードした最軽量版でも観る分には問題なく非常に満足でした。

dTVの検索しやすさ

作品タイトルや役者、監督などを直接検索する分には全く問題ありませんでした。

国内ドラマ、海外ドラマといったジャンル別でも非常に探しやすいです。

・無料作品のみ表示させる
・人気順(≒再生回数順)に並び替え
・評価の高い順に並び替え
・字幕版のみ/吹替版のみ表示させる

という表示、並び替え機能が充実しているので「なんかいいのないかな」という時とても探しやすいです。

dTVのサービス評価一覧表

     
サービス情報dTV
月額料金540円(税込み)
PPV有り(フィルタリング可)
無料トライアル31日間
コンテンツの数約120000本
端末同時視聴できない
端末ダウンロードできる
視聴しやすさ・画質の良さ★★★★
検索しやすさ★★★★★

Netflix

f:id:tennensui-77:20180216112350j:plain

Netflixの月額料金

Netflixの月額料金はコースによって変わります。
ベーシック  税込702円/月
スタンダード 税込1026円/月
プレミアム  税込1566円/月

対応する画質、何台まで端末同時使用ができるかが変わります。

NetflixのPPV

Netflixにある動画は全て見放題で有料コンテンツは存在しません。

アプリをダウンロードする際表示される「App内課金があります」は月額料金を表しているだけです。

Netflixの無料トライアル

Netflixの無料体験期間は「1か月」です。

Netflixのコンテンツ数

Netflix公式では作品数を公開していません。

そのため各ジャンルで現在配信されている作品の充実度を確認してみました。

まず、ジャンル自体は他のVODサービスと同じように一通り揃っています。
全体を通してみると現在Netflixにしかない作品が非常に多い印象でした。

Netflix制作の映画作品などはもちろんここでしか観ることができません。
またNetflixが独占契約をしている作品もあるため非常に新鮮なラインナップだと感じました。

そのほか日本のアニメ、映画、バラエティなどでもNetflixだけが配信しているタイトルが非常に多い印象でした。
例えば人気深夜番組「水曜どうでしょう」を唯一配信しています。
f:id:tennensui-77:20180216112407j:plain

またこの印象は海外作品にも言えることです。
他のVODにない、ごく最近制作された洋ドラや海外バラエティが非常に多く「こんな作品が出てたのか!」と驚きました。
「フルハウス」続編の「フラーハウス」はその代表的な作品です。
f:id:tennensui-77:20180216112417j:plain

逆にNetflixで少し弱いかなと感じたジャンルは邦画、国内ドラマでした。
元々アメリカ系のサービスのため仕方ない部分はありますが、邦画と邦ドラを目当てに契約するのは避けた方がいいかもしれません。
同様にスポーツ、音楽、国内お笑い、趣味教養、バラエティもコンテンツ数は少な目です。
とはいえこれらのジャンルは全VODサービスを通して少ない傾向なのであまり問題ではないでしょう。

さらに細かく見ていくと
・吹替も付いている海外作品が他VODより明らかに多い
・ドラマやアニメはほぼ全話揃っている
キッズ作品はNetflixにしかない作品もあり、数も非常に多い
・独占作品でないが他サービスが全く扱っていない作品が地味に多い

と言ったコンテンツとなっています。
個人的にはプレミアムコースの金額でも全然いいくらい満足のコンテンツだと思います。
金額に十分以上に見合った内容のサービスなので、素直におすすめです。

Netflixの端末同時視聴

月額コースによって同時に観れる台数が変わります。

・ベーシック  複数端末での利用不可
・スタンダード 2台までOK
・プレミアム  4台までOK

Netflixの端末ダウンロード

端末ダウンロードはPCブラウザ版では不可、アプリ版では可能です。

Netflix

Netflix

開発元:Netflix, Inc.
無料

posted with アプリーチ

ダウンロードした動画はオフライン再生も可能になっています。
完全に圏外でもアプリは起動が可能で問題なく再生することができました。

通勤などの時間に映画やドラマ、アニメを観る人には非常に向いていると言えます。

Netflixの視聴しやすさ・画質の良さ

PCブラウザ、アプリ版共に動画再生は全く問題ありませんでした。
f:id:tennensui-77:20180216112431j:plain

巻き戻し、早送りなどの機能がないためシークバーを操作することになり、そこは少し残念な部分です。
ですが作品によってはOP中再生画面にカーソルを合わせると「イントロをスキップ」機能が使えます。
100%の作品にこの機能があるわけではありませんが、非常に便利な機能です。

しかし吹替/字幕切り替えが動画内で可能なこと。
再生画面のままシリーズ作品はエピソードリストが観れるのは非常にありがたい部分でした。

Netflixの画質はコースによって変わってきます。
・ベーシック   画質は固定、HD画質は未対応
・スタンダード  HD画質対応
・プレミアム   HD画質とUHD 4K画質(HDの約4倍の画質)に対応

設定はアカウント情報から行え、無料期間中にも変えることが可能です。
初期設定では「自動」になっているため、画質によって本契約を検討してみてもいいでしょう。

Netflixの検索しやすさ

検索は素晴らしく快適で親切な精度で非常に満足するものでした。
予測変換もしてくれますし、提示してくる関連キーワードも非常に正確です。
f:id:tennensui-77:20180216112442j:plain

また検索結果に続いておすすめ作品を表示してくれます。
こちらも非常にいいチョイスの作品ばかりで恐らく全VODで最も優れたサジェストではないかと思います。

ジャンルで探していく時も非常に快適でした。
洋画、邦画と言ったジャンルそのものを全て表示させることもできますし、絞り込み、並び替えも可能です。
「映画→洋画→SF」という絞り込みだけでなく↓のような観たいシチュエーションを絞り込むことができます。
f:id:tennensui-77:20180216112451j:plain

並び替えも「あなたにオススメ」「公開年」「作品名(昇順/降順)」で出来るのでとても便利でした。
マイリスト機能もあり、動画一覧から手軽に追加することができます。

Netflixのサービス評価一覧表

     
サービス情報Netflix
月額料金702円or1026円or1566円(税込み)
PPVなし
無料トライアル1か月間
コンテンツの数非公開
端末同時視聴できる
端末ダウンロードできる
視聴しやすさ・画質の良さ★★★★
検索しやすさ★★★★★

hulu

f:id:tennensui-77:20180216112505j:plain

huluの月額料金

huluの月額料金は1007円(税込み)。

各VODの中では平均的な金額だと言えます。

huluのPPV

huluにPPVはありません。

表示されるコンテンツは全て観放題です。

※appstoreなどのダウンロード時に「App内課金有り」と表示されます。
しかし実際には有料動画は存在しません。
後述する「huluチケット」が課金要素として表示されています。

huluの無料トライアル

無料トライアル期間は14日間です。

トライアル期間でも全ての動画の視聴が可能です。

huluのコンテンツ数

huluで視聴することができる動画は約50,000本

一言で言うと「じっくり探せば気になる作品が絶対ある」という印象のラインナップでした。

アニメ、キッズ向き動画、洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、アジアドラマ、アニメ、バラエティ、お笑いなどジャンルは一通り網羅しています。

特定の映画やアニメを作品タイトルで検索するとヒットしないこともありました。
さらに目当ての作品があっても字幕版/吹き替え版の片方しかないことも。

しかしジャンル別に動画一覧を探していくと「おっ!」という作品があるのも事実です。
最新の話題作や人気ドラマシリーズも全体で観れば十分豊富です。
またhuluは「マイリスト機能」に気になる作品をとにかく入れておくことができます。
f:id:tennensui-77:20180216112517j:plain

「マイリストにとにかく作品を入れ後でスマホ、テレビなどで観る」という使い方をすると驚くほど使えるVODです。

他にもピンポイントで品揃えの厚いシリーズもあります。
特撮シリーズがここまで充実しているとは思っていなかったので驚きましたし
f:id:tennensui-77:20180216112532j:plain

シーズン8まで続いている人気海外ドラマが全て揃っていたのも嬉しい品揃えです。
f:id:tennensui-77:20180216112542j:plain

さらに完結済みアニメはほぼ全てが1話から最終話まで観ることができます。
f:id:tennensui-77:20180216112557j:plain

配信終了作品も確かにありますが、新作も頻繁に視聴可能になっています。

ある程度ラインナップをチェックしてみると「これそういえば観たかった!」という作品が絶対あるはずです。
コンテンツ数だけで見ると確かにU-NEXTなどより少ないです。

しかし、金額以上のコンテンツは十分に期待できるサービスです。

huluの端末同時視聴

huluの公式ページでは不可と明言されています。

huluの端末ダウンロード

huluでは動画をダウンロードすること自体ができません

そのため動画を再生する時は常にストリーミング再生となります。
PCでもテレビでの視聴でも、タブレット、スマホでも同様です。
特にアプリ版を利用してwifiの無い環境で視聴すると一気に通信料がかかるので注意が必要です。

huluの視聴しやすさ・画質の良さ

動画再生画面の使いやすさは正直なところあまりいいとは言えません
f:id:tennensui-77:20180216112614j:plain

再生、一時停止、10秒戻し、次の動画へ行く、再生時間をずらして任意のタイミングにする、の5種類しか操作方法がありません。
特に早送りが無いためアニメなどのオープニングを飛ばすことが出来ないのは非常に不便なところです。
アプリ版では特に画面が小さくツマミをいじることが難しいため、使いづらさが増すと思った方がいいでしょう。

とはいえ、映画やドラマを見る場合はほぼ問題ないのも事実です。
自宅などで落ち着いて観る場合には、ほぼ操作をする必要がないので最低限の再生機能で十分です。

よく観るジャンルによって視聴しやすいかどうか感想が変わる、と言えるでしょう。

また画質の方は気にする人でなければ全然問題ないレベルの画質で非常に満足でした。

huluの検索しやすさ

タイトルやキャスト、監督名が分かっている場合の検索は全く問題ありません

洋画やアニメといったジャンル別でもタイトルと作品の画像があるため見やすく、かなり使いやすいです。
f:id:tennensui-77:20180216112636j:plain

気になる作品にカーソルを合わせると字幕/吹替の有無がすぐわかるのは本当に便利です。
そのままお気に入りに直接追加もできるほか「劇場公開順」で作品を並び替えできる機能は意外と他のVODではないところです。

総合的に見てもVODの中ではかなり検索しやすさ、探しやすさに優れています

huluのサービス評価一覧表

     
サービス情報hulu
月額料金1007円(税込み)
PPVなし
無料トライアル14日間
コンテンツの数約50,000本
端末同時視聴できない
端末ダウンロードできない
視聴しやすさ・画質の良さ★★★
検索しやすさ★★★★★

FODプレミアム[PR]



FODプレミアムの月額料金

FODの月額料金は税込959円

VODサービスの中では中間くらいの月額です。

FODプレミアムのPPV

FODにはPPVコンテンツが存在します。

ジャンルから作品を探す時にはフィルタリングが可能です。

FODプレミアムの無料トライアル

無料トライアル期間は31日間です。

トライアル期間は見放題の動画なら全て視聴が可能です。

注意点は「Yahoo!Japan ID」を利用しての登録でないと無料お試しはできない点です。

FODプレミアムのコンテンツ数



FODで視聴できる動画の数は合計20,000本以上です。

内容はとにかくフジテレビ系の番組に特化したラインナップです。
アニメ、キッズ番組、邦画、バラエティ、そして国内ドラマなど、扱うジャンル自体は他VODサービスと同様です。

元々フジテレビのコンテンツがメインなので洋画、欧米系海外ドラマ、特撮のようなジャンルの数は少なめですね。

しかし他VODでは有料動画すら皆無の「フジ番組」が大量に視聴できるサービスなのでここにしかない作品は多いです。
例えばアニメだとキッズ向け作品が作風、本数ともに非常に充実しています。

フジテレビ系ドラマが見放題なのはFODだけな上、国内ドラマのラインナップは凄い充実度でした。
流し見でも「聞き覚えのある有名ドラマがめちゃくちゃある!」と思ったのはFODくらいです。
特に1990年代フジテレビドラマ全盛期の作品がここまで揃っているとは思いませんでした。

FODは他のVODでは観られないフジテレビ系の作品を唯一扱っています。
仮にフジ系ドラマだけが目当てでも十分元が取れるラインナップだと思います。

FODプレミアムの端末同時視聴

FODプレミアムでは4台までの端末で同時利用が可能です。

5台目以降はブロックされてしまいます。
また、一度でもログインした端末もカウントされるため注意が必要です。

FODプレミアムの端末ダウンロード

FODではダウンロードに対応していません。

ストリーミング再生しかできないため、wifi環境の無い外出先などでの利用は控えた方がいいでしょう。

FODプレミアムの視聴しやすさ・画質の良さ

FODの動画再生画面はかなり使いやすいようになっています。

10秒ごとに細かく行ったり来たりすることができるため、ドラマやアニメのようにオープニングがある作品も見やすくなっています。

ただ、PC版ではマイリストやお気に入りに当たる機能がないのはなかなか不便な部分ではありました。
アプリ版には「お気に入り作品」「最近見た作品」が存在するため、アプリで探して視聴はPC、タブレットという使い方もあります。


FOD / フジテレビオンデマンド

FOD / フジテレビオンデマンド

開発元:FujiTV
無料

posted with アプリーチ

画質は軽量版かつ大画面再生だと細かいところが少々気になるかもしれません。
ですが全体的にはアプリ版も含めそこまで問題があるとは思いませんでした。

FODプレミアムの検索しやすさ

パソコンでのFODの検索機能はありとあらゆるVODサービスの中でも最悪レベルの使いづらさです。

・サービス加入前だと動画が有料か無料か分からない
・加入後でも検索結果一覧からでは有料か無料か分からない
・検索結果に関係ない結果が大量に混じる
・見放題だけを検索結果で表示させることができない
・並び替えも不可

これらの問題が致命的なまでに検索をしづらくさせています。
f:id:tennensui-77:20180216113122p:plain

そのためPCでの利用をメインで考えている人は検索機能を使用せず、「ジャンル一覧」から動画を探すのがおすすめです。
こちらは見放題動画だけが表示されるのに加えてタイトルを「50音順」で表示切替できます。


PCでの検索しづらさは確かに擁護できないレベルです。

しかしアプリ版FODプレミアムだと検索は全く問題なく機能します。

・表示されるのは全て見放題作品で安心
・検索結果一覧からお気に入り登録可

アプリでもジャンル別表示は可能なため、FODを利用するのはタブレットかスマホ前提と考えた方がいいと思います。

FODプレミアムのサービス評価一覧表

     
サービス情報FODプレミアム
月額料金959円(税込み)
PPV有り(フィルタリング可)
無料トライアル31日間
コンテンツの数20,000本以上
端末同時視聴できる
端末ダウンロードできない
視聴しやすさ・画質の良さ★★★★
検索しやすさ★★(アプリ版は★★★★)

U-NEXT

f:id:tennensui-77:20180204184220p:plain

U-NEXTの月額料金

U-NEXT月額料金は2150円(税込み)です。

U-NEXTはvodの中で最も月額料金が高いサービスです。

U-NEXTのPPV

PPVはあります。
ただしフィルタリング機能があるため、見放題とPPVが混在して使いにくいといったストレスはありません。
f:id:tennensui-77:20180207144821p:plain

切り替えもこのようにサイトから簡単に設定ができます。

U-NEXTの無料トライアル

U-NEXTでは無料トライアル期間は31日です。
動画視聴サービスの中では長期ですね。

U-NEXTのコンテンツ数

U-NEXT月額料金は約110000本です。

料金が高いだけあってコンテンツ数が他のVODサービスと比べて圧倒的に多いです。

邦画、洋画、邦画ドラマ、洋画ドラマ、アニメ、バラエティにアダルトコンテンツなど全てのコンテンツに十分な本数があり、網羅性が非常に高いです。

友達が来た時に映画でも見るかとなった時に他のVODだと「あの映画が見たいのにない!!」ということがよくありますが、U-NEXTを利用している場合そういったことがほとんどありません。

また、特別これが見たい!という作品がない場合は特集をみるのがおすすめです。

例えば

2000年代のヒット作特集

f:id:tennensui-77:20180204190051p:plain

ゴールデングローブ賞作品受賞作集

f:id:tennensui-77:20180204190124p:plain

洋画厳選集

f:id:tennensui-77:20180204190155p:plain

視聴履歴に基づいておすすめを教えてくれる

f:id:tennensui-77:20180207150635p:plain

など眺めているだけで「これが見たい!」という気持ちにさせてくれる特集がたくさんあります。

こういった特集はかなり頻繁に更新される上に常時20本以上の特集が組まれます。
このようなワクワクする特集をこれだけの頻度でこれだけの数が打てるのはコンテンツ数が多いU-NEXTの大きな強みです。

ただ料金が高いだけの動画視聴サービスではなくちゃんとコストに見合った良質なサービスです。

U-NEXTでの同時視聴

同時視聴はできます。
ただし普通に同時視聴しようとするとできません。

U-NEXTでは「ファミリーアカウント(子アカウント)」というものを作成することで、1つの契約で複数のデバイスで視聴することができます。

このファミリーアカウント(子アカウント)は3つまで作ることができるので、これとメインアカウントと合わせて最大で4つまで同時視聴することができます。

また、子アカウントでは「R指定作品が表示されない」「有料作品を購入不可」に設定することができるので安心して子供が未成年の場合でも安全に楽しむことができます。
もちろん子アカウントの作成にかかる費用は無料です。

U-NEXTでの端末ダウンロード

U-NEXTでは端末ダウンロードはできます。
ただし、ダウンロードをする場合はU-NEXTのアプリをダウンロードすることが条件です。


U-NEXT/ユーネクスト:映画・ドラマ・アニメなど見放題

U-NEXT/ユーネクスト:映画・ドラマ・アニメなど見放題

開発元:U-NEXT Co.,Ltd.
無料

posted with アプリーチ

ダウンロードの方法は見たい作品をタップして「ダウンロード」と書いてあるボタンをタップするだけなので非常に簡単です。
時間がかかるので必ずwifiを使ってダウンロードしましょう。

U-NEXTの視聴しやすさ・画質の良さ

NETFRIXにあるようなオープニングのスキップ機能などはありませんが、動画再生画面は非常に使いやすいです。
f:id:tennensui-77:20180207145309p:plain

パソコンで見る場合は矢印押すことで飛ばしながら見ることもできます。

U-NEXTはフルHD(1080p)なので高画質で楽しめます。

フルHD(1080p)なのでブルーレイやPS4と同程度の画質になります。
動画視聴サービスは大抵がHD画質(720p)なのでフルHD(1080p)で定額で見れるのはありがたいですね。

また、作品数は少ないですが4K(フルHDの画素数の4倍)対応作品もあります。

U-NEXTの検索のしやすさ

タイトルやキャスト、監督名が分かっている場合の検索は全く問題ありません。
タイトル検索は平仮名の部分一致でも検索できますしキャスト名でも検索できます。
f:id:tennensui-77:20180207150532p:plain

ジャンルも「洋画」「邦画」「海外ドラマ」「韓流・アジアドラマ」「国内ドラマ」「アニメ」「キッズ」「ドキュメンタリー」など様々な分野に細分化されています。

文字を打ち込むと画面遷移がなくシームレスに検索結果がでるのも使い勝手が良いです。

U-NEXTのサービス評価一覧表

     
サービス情報U-NEXT
月額料金2150円
PPV有り(フィルタリング可)
無料トライアル31日間
コンテンツの数110000本
端末同時視聴できる
端末ダウンロードできる
視聴しやすさ・画質の良さ★★★★
検索しやすさ★★★★

TSUTAYA TV

f:id:tennensui-77:20180216114041j:plain

TSUTAYA TVの月額料金

TSUTAYA TV単体での月額料金は税込1008円。
無料トライアルのままコース変更をしないと月額税込2610円になってしまうため注意です。

TSUTAYAのVODサービスはコースにより金額がかなり変わってくるサービスです。

TSUTAYA TVのPPV

TSUTAYA TVにはPPVが存在します。

アプリからではPPVコンテンツの購入はできないため注意が必要です。

最新映画や見放題対象でない作品がPPVコンテンツに該当し、ポイントで視聴が可能です。
ポイントはコースによって一か月ごとにもらえたり、都度購入で入手する形になります。

TSUTAYA TVの無料トライアル

無料トライアル期間は30日間です。

トライアル期間でも見放題作品であれば全て視聴が可能です。
また、トライアル期間にも1080ポイントが付与され、PPVコンテンツも数回視聴することができます。

TSUTAYA TVの無料トライアル中に使える「DISCAS」について

f:id:tennensui-77:20180216114054j:plain

TSUTAYA DISCASは観たい作品をリストに追加することで自宅にDVD/BD、CDが届くというサービスです。
無料トライアル中は新作を除いて準新作でも8本まで配送レンタルすることができます。

注意点としては無料トライアル後に退会やコース変更をしないとこのDISCAS機能付きのコースのまま月2610円がかかってしまいます。
実際に期間内で数度試してみて、利用方法やレンタル上限などを把握した上で判断するといいでしょう。

しかしDISCAS自体は実物のDVDBD、CDの在庫約30万本以上の作品を扱うため、とにかく圧倒的なラインナップが魅力でもあります。

TSUTAYA TVのコンテンツ数

本ページの情報は○○年○月時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。
f:id:tennensui-77:20180216114112j:plain

TSUTAYA TV公式ページによると見放題作品は約3,500作品
しかし「本数」だと実際にはもっと多いです。

PPVコンテンツを合わせた単純な本数だと約40,000本以上

見放題単体で見るとどうしてもコンテンツ不足の印象は否めません。
特にキッズ向け動画で見放題の作品は非常に数が少ないため、子どもに見せるためのVODサービスとしては力不足と言えます。

その他の洋画、邦画などのジャンルではある程度の本数は確保されています。
f:id:tennensui-77:20180216114124j:plain

しかし流石はレンタル大手にして古参のTSUTAYAだけあって他のVODで全く扱われていない作品がシレっと見放題にあることも。
TSUTAYA限定の作品も作品を探しているとよく見かける印象でした。

さらに
・月額料金の中に新作などPPVに利用できる1080ポイントが含まれていること
・無料体験中はCDも加えると作品数30万本というdTV、U-NEXTを遥かに超える在庫数のTSUTAYA DISCASを利用できること
も考えると検討の余地は十分にあるサービスです。

TSUTAYA TVの端末同時視聴

TSUTAYA TVでは4台までの端末で同時利用が可能です。

5台目以降はエラーが表示されてしまいます。
また、同じパソコンで違うブラウザごとにログインしてもカウントされることもあるため注意が必要です。

TSUTAYA TVの端末ダウンロード

可能ですが、ダウンロードのできる作品の数はかなり限られています。
メインはストリーミング再生での利用と考えるのがいいでしょう。

TSUTAYA TVの視聴しやすさ・画質の良さ

TSUTAYA TVの動画再生画面はVODサービスの中でも屈指の操作性の高さで非常に快適です。
f:id:tennensui-77:20180216114142j:plain

中でも非常に便利なのは再生速度調整が可能という点です。
0.5~2.0倍速に細かく調節できる上、アプリ版でもこの機能が付いています。
他にも
・再生/一時停止
・10秒戻し
・30秒送り
・シークバー
・画質切替
が付いているため不便な点は全くないと言えます。

画質は見放題作品では圧倒的にSD画質が多数ですが、通常視聴をする分には気にならないレベルかと思います。

TSUTAYA TVの検索しやすさ

TSUTAYA TVの検索精度自体は全く問題ありません。
しかし検索結果の表示の仕方は少々クセが強いという印象でした。

人気順、評価順とレンタル開始順(昇降)での並び替えしかできないため、ジャンル全体をチェックする時不便かもしれません。

また、1ページ当たりの表示件数が少なく、何度も次のページへ移動する必要もあります。
さらにいちいち「観放題」にチェックを入れないと無料で観放題の作品は表示されないという不便さもあります。

TSUTAYA TVのサービス評価一覧表

     
サービス情報TSUTAYA TV
月額料金1008円(税込み)
PPV有り(フィルタリング可)
無料トライアル30日間
コンテンツの数約40,000本
端末同時視聴できる
端末ダウンロードできる
視聴しやすさ・画質の良さ★★★★★
検索しやすさ★★★

結局どのサービスがおすすめ?

各サービスの長所を改めておさらい

サービス名最大の強み
Amazonプライムビデオ最も安い月額料金。
U-NEXT総合的な満足度が非常に高い(アダルトコンテンツも存在)
hulu全ての面で平均以上という安定感。
dTV最も多い動画数。
FODプレミアムトップクラスの邦画、国内ドラマ充実度。
Netflixトップクラスの洋画、洋ドラ充実度。
TSUTAYA TV最も使いやすい動画再生画面。DISCAS併用で利用できるコンテンツ数は30万以上。

ここでは各サービスの「一番目立つメリット」しか挙げていませんが、それぞれ優れた箇所がたくさんあります。
VODサービスに求めるものがはっきりしている人はこちらを参考に選んでみてください。

おすすめVODを決めるためのフローチャート

「とにかく自分向けのVODを教えて!」という人は是非こちらのフローチャートを使ってみてください。

f:id:tennensui-77:20180216114529j:plain

Amazonプライムビデオ
どこよりも安く最も「お試し向け」VOD。特典もある。

dTV
プライムビデオの次に安い。最多クラスのコンテンツ数。

Netflixベーシックコース
3番目に安く、海外コンテンツ特化型。

Netflixプレミアムコース
元々画質に優れており、その上4KHD対応で非常に観やすい。

HuluまたはNetflixスタンダードコース
共に洋画、海外ドラマに強い。字幕/吹替も充実し月額も手頃。

FODプレミアム
邦画、国内ドラマが最も充実。他で視聴不可能なフジテレビ系を多数配信。


U-NEXT 
月額が最も高いVODの一つ。しかしコンテンツ数、操作性などあらゆる面で優れている。

TSUTAYA TV
TSUTAYA TV単体では見放題作品数も少なく優れているのは再生画面くらい。
しかし宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」併用で総コンテンツ数は驚異の30万以上
どのVODでも満足できなかった人、マイナー作品を求めている人は検討の価値あり。

おすすめの無料お試しの順番

注意点
・今体験中のサービスは何日まで無料か必ずメモし、目立つ場所に設置する。
・試すのは比較的予定のないヒマな時期が望ましい。

【初手】 Hulu
・お試し期間が最短の14日間。
・まずはここで「VODサービス自体」が自分にとって便利なものか把握する。
・幅広いジャンルを扱うため他VODを使った時の比較する基準としても優れている。

【2つ目】 dTV
・ここ以下のVODは全て1か月間or30日間or31日間の無料体験が出来る。
・お金を払いたくなければ必ず「いつまでに解約しないといけないか」に注意すること。
・海外サービスhuluに対しdTVは国内サービス。ラインナップの違いなどを味わえる。
・スマホ、タブレットへのダウンロードも可能。試してみるのもアリ。

【3つ目】 Amazonプライムビデオ
・海外、国内VODサービスを経験した上で有名なプライムビデオを実際に試してみる。
・hulu、dTVを試しているためプライムビデオの正確な価値を判断することができる。
・また、自分にとってAmazonプライムの様々な特典は有益か見極める。

【4つ目】 FODプレミアム
・邦画と国内ドラマの充実度が自分の求めるVODに必要か見極める。
・またフジテレビ系作品が見放題にあることが重要かどうかも判断。

【5つ目】 Netflixプレミアムコース
・無料体験期間では最も高いがサービス内容が充実したプレミアムコースを選ぶこと。
・期間内にはベーシック、スタンダードも試し、自分に一番合ったコースを把握する。
・hulu以来2度目の海外VODの価値を見極める。
・サンプル動画、エピソードリスト機能、オフラインでDL再生可などの機能を試す。

【6つ目】 U-NEXT
・最も高額だがコンテンツ数、ラインナップなどの総合力に優れたU-NEXTをここで試す。
・これまでの無料体験期間を元に「月にVODにかける金額の価値」を判断できるはず。
・U-NEXTは月額が一気に跳ね上がる。無料期間はいつまでか、必ず確認しておくこと。

【最後】 TSUTAYA TV(+DISCAS)
・むしろTSUTAYA DISCASを積極的に利用する。
これまでの無料見放題作品には無い作品をレンタルできるメリットを判断。
・無料期間中は動画見放題と宅配レンタル機能の両方が利用できる。
・しかし解約やコース変更を忘れると月額2610円(税込)が発生。十分に注意。
・無料期間内に本契約もアリだと思った場合
 →見放題機能だけでOK 「TSUTAYA TV」だけに入る。
 →宅配レンタルだけ利用したい 「TSUTAYA DISCAS」内でコースを選ぶ。

おすすめのVODサービスをまとめてみて

実際に各種VODサービスを調べてみると、それぞれの最も特化した部分がよくわかりました。

とにかく安く、見放題以外の特典も欲しいならAmazonプライムビデオ
海外コンテンツがならHulu
たくさんの作品を観たいならdTV

というように自分にとって最も合ったVODがあるはずです。
記事を参考にして頂き、色々試したみた上で快適なVODライフを送る手助けになれば幸いです。