FLO

娯楽とライフハックのデータベース

将棋漫画の面白いおすすめランキング。完結済みも連載中も紹介

実は筆者は大の将棋好きで、将棋ウォーズ将棋クエストぴよ将棋などのスマホの将棋アプリで日々将棋を指しまくっています。 そんな筆者が将棋を指すきっかけになった将棋漫画や、将棋を始めてから勉強になった将棋漫画などをランキング形式でご紹介させて頂きたいと思います。 ちなみに筆者の得意戦法は棒銀と右玉です。

ではいってみましょー。

26位 ナリキン! 1 鈴木大四郎,野月浩貴

将棋サッカーの先駆け的存在の漫画(嘘)。 将棋の戦法をサッカーで応用しようという漫画です。 将棋というよりサッカーメインの将棋漫画ですね。

25位 マサルの一手! 村川 和宏,森内 俊之

小学生向けの将棋漫画です。 監修に森内俊之さんという名人級の方が解説しているにも関わらず、 勝負内容はソフトで将棋初心者用に描かれています。

24位 PRICE 女流棋士飛翔伝 前鳥八代,maa坊

広瀬章人さん監修の将棋漫画です。 女流騎士の厳しい現実に立ち向かう主人公を応援したくなる将棋漫画ですね。 女流批判がすごいのでそこが苦手な方はいらっしゃるかもしれません。

23位 BLOOD~真剣師 将人~ 落合裕介

賭け将棋、いわゆる真剣士の将棋漫画です。 将棋と関係ない暴力的なシーンも多々ありますが、 将棋の内容自体は難しくないので将棋初心者にも読みやすい作品です。

22位 王狩 青木幸子

将棋界の中の世界がよく分かるお話です。 女性初のプロ棋士を目指す漫画。 現実でも現れて欲しいですね。

21位 覚の駒 内富拓地

将棋と歴史の融合漫画です。 将棋好きならついていけますが、将棋が好きじゃないと面白くないかもしれません。

20位 ひらけ駒! 南Q太

普通に王道の面白い将棋漫画です。 ほのぼのしていて将棋の空気感も好きな漫画です。

19位 ナイトぼっち 枩岡啓資

将棋とともに青春を過ごしたらこんな感じになるんだろうなと思わせてくれる漫画です。 監修の方がいないので、将棋に関して突っ込んだ内容はありませんが、十分面白い作品です。

18位 よん駒! みやびあきの

紹介した将棋漫画の中では比較的とてもゆるい漫画です。 駒の動かし方など初心者に嬉しい解説もあるので面白いです。 1巻完結なのですぐに読めます!

17位 コマコマ 米林昇輝

打ち切りになってしまった将棋漫画です。 少年漫画特有の熱い展開で将棋の内容としても悪くない漫画です。

16位 父ちゃんの王将 水島新司

この漫画は将棋を題材にした人間ドラマの作品です。 全1巻なので読みやすいです。

15位 月下の棋士 能條純一

一言で言うなら将棋離れした将棋漫画です。 将棋のために命をかけたりする漫画ですが、読み物としては面白いです。

14位 歩武(あゆむ)の駒 村川和宏

当時のジャンプで連載されていたヒカルの碁に対抗して始まったのがこの将棋漫画。 将棋が好きなら普通に面白いです。

13位 しおんの王 かとりまさる,安藤慈朗

将棋とサスペンスの融合漫画です。 将棋マンガの中では割りと有名なので読んでみてもいいかもしれません。

12位 アップ・セット・ボーイズ(上): 明日葉高校将棋物語 柳葉あきら

将棋をに青春を捧げた男子高校生たちの熱い将棋漫画です。 高校将棋の奥深さや面白さ、青春など全てが詰まった漫画です。 絵柄は古いですが内容は普通に面白いです。

11位 燃えろ!一歩 堂上まさ志

当時少年チャンピオンで連載されていた将棋漫画です。 古き良き昭和の空気感のでた将棋漫画です。

10位 JOKER 上杉可南子 

婚活に疲れている将棋好きのあなたにおすすめの本です。 恋愛と将棋の割合は半分半分といったところでしょうか。

9位 ハチワンダイバー 柴田ヨクサル

将棋バトル漫画といったらこれです。 流血沙汰、死人が出るなどなんでもありですが、作者さん自身、将棋が強いので、 将棋の描写もしっかりと面白く書かれています。 また、作中に登場する、作者の柴田ヨクサルさん自身が考えた「ハチワンシステム」は普通に将棋の戦法としても優秀です。

8位 ザンガード 柴田ヨクサル

ハチワンダイバーの番外編です。 ハチワンダイバーにさらにスピード感を増したマンガです。

7位 将棋の子 大崎善生

奨励会が舞台の漫画です。 小さい子供が奨励会に入って26歳までに4段を取ればプロに、そうなれなければ普通の人に。 厳しくも熱い将棋の世界が描かれています。

6位 開化将棋異聞 ヤンケの香介 村祭まこと

時代背景は明治時代。 この頃はまだ真剣師が実際にいた時代です。 明治時代の良い雰囲気と将棋が上手くまっちしていてほのぼのとした将棋漫画です。

5位 聖(さとし) 山本おさむ

棋士番号180番の実際に存在したプロ棋士、村山聖を描いた作品。 村山聖さんは羽生善治名人との対決成績が互角というめちゃくちゃ強い棋士です。 将棋ファンなら1度は読みたい漫画ですね。

4位 駒ひびき 水鳥なや

麻雀漫画の「咲」の将棋バージョンです。 可愛い女の子たちが将棋を指します。 ゴキゲン中飛車の超急戦や棒金など渋い戦法もけっこうでてきて、 可愛い女の子と将棋の両方を楽しみたい人におすすめです。

3位 盤上の詰みと罰 松本渚

1ヶ月ごとに記憶が5年前に戻ってしまう女性、霧島都が主人公の話。 女流6冠するほどの棋力の持ち主です。 旅をしながら各地で将棋を指して、こうなったきっかけを探します。 青春将棋漫画ですね。

2位 ものの歩 池沢春人

橋本崇載八段が監修した少年ジャンプの将棋漫画です。 話の展開がものすごく早くてダレません。 将棋を知ってる人でも将棋を知らない人でも楽しめる作品です。

1位 3月のライオン 羽海野チカ

将棋が好きとか嫌い以前に、漫画全体でもおすすめのマンガです。 とにかく読むと心が浄化されます。 筆者はこれがきっかけで将棋を始めました。

いかがでしたでしょうか!! 将棋って本当に頭脳のスポーツで面白いですよね。 筆者の場合は最初3月のライオンという漫画を読み、それからブラウザでできるフラッシュゲームのハム将棋から始めました。 それからスマホアプリの将棋ウォーズや将棋クエストでオンライン対戦したり、きのあ将棋や将皇、ぴよ将棋などのコンピューター将棋と対決してるうちにいつの間にか将棋にハマってしまいました。

今回紹介した将棋マンガで皆様が将棋を始めるきっかけになれば幸いです。