おすすめのサービス

【評判】おそうじ本舗でエアコン掃除したので料金、口コミ、浴室・風呂、苦情などについて徹底比較!

2018年7月17日内容を更新しました。
今回は、エアコン掃除(クリーニング)の業者であるおそうじ本舗を利用してみたので、エアコン掃除の評判や口コミ、料金などについて徹底解説していく。

エアコン掃除と聞くと、「やってみたいけど敷居が高い」「料金が高いから自分で掃除する」と思う人も多いと思う。
かくいう自分も今まではエアコンは見よう見まねでエアコン掃除は自分でやってきた。
自分でやれば無料なんだし、安いに越したことはない。

しかし、今回利用してみてやはりエアコン掃除のプロはすごいと思った。
終わったあとのカビやほこりにまみれた大量の汚水を見たときに、利用してみて本当に良かったと心底実感した。

では、さっそく解説していく。

ハウス・エアコンクリーニング、おそうじ本舗の概要

f:id:tennensui-77:20180717181154j:plain

まず、おそうじ本舗とは何か。簡単に解説していく。
おそうじ本舗とは、とにかく綺麗にすることに特化したプロ掃除集団である。

主に、エアコン掃除、浴室、乾燥機、キッチン、洗濯機、トイレ、洗面所、などの素人が掃除を躊躇してしまう場所を徹底的に綺麗にしてくれる。

中でも1番人気はエアコン掃除だ。

また、洗濯や料理代行などのサービスもやっているようだが、こちらはあまりメインではない。
もし洗濯や料理など日常における家事を頼むのであれば家事代行のプロであるCaSy(カジー)に頼んだほうがよい。

今回も1番人気であるエアコン掃除について徹底解説していく。

おそうじ本舗の料金プランについて

おそうじ本舗では、エアコンの種類によって料金プランが変わる。
大きく分けると、壁掛けタイプと天井埋め込みタイプの2つに分かれる。

f:id:tennensui-77:20180717181204j:plain

それぞれの料金プランについて解説していく。

壁掛けタイプのスタンダードプラン

壁掛けタイプのスタンダードの料金
・エアコン1台:9990円(税抜き)
・サービス時間:2時間
・サービス範囲:エアコン本体、アルミフィン、ファン、ドレンパン、外装パネル、フィルター

最も利用が多いスタンダードなエアコン掃除のプランである。
内部のカビや汚れ、ダニなどの全ての汚れを落として綺麗にしてくれる。

自分が利用したのもこのプランだ。

壁掛けタイプ エコ洗浄プラン

壁掛けタイプ エコ洗浄の料金
・エアコン1台:10990円(税抜き)
・サービス時間:2時間
・サービス範囲:エアコン本体、アルミフィン、ファン、ドレンパン、外装パネル、フィルター

こちらはご家族に赤ちゃんや幼児、犬や猫などのペットやアレルギー持ちの人がいる人におすすめのプランだ。
少しスタンダードプランより高いが、環境を考慮したアルカリ電解水や植物系の洗剤を使って掃除をしてくれる。

壁掛けタイプ お掃除機能付きエアコンプラン

壁掛けタイプ お掃除機能付きエコ洗浄の料金
・エアコン1台:13990円〜19990円(税抜き)
・サービス時間:3〜4時間
・サービス範囲:エアコン本体、アルミフィン、ファン、ドレンパン、外装パネル、フィルター、フィルターお掃除ユニット

これはエアコンに掃除機能があるものについての料金プランだ。
このお掃除機能がついたエアコンは実は掃除の仕方が難しく、エアコン掃除業者でも断られることがある。

しかし、おそうじ本舗はこうしたレアケースでもしっかり対応してくれる。

天井埋込タイプ 一般家庭用小型プラン

天井埋込タイプ 一般家庭用小型の料金
・エアコン1台:25000円〜30000円(税抜き)
・サービス時間:約3時間
・サービス範囲:外装パネル、アルミフィン、ファン、ドレンパン、ファンモーター

おそうじ本舗では、一般家庭ではあまり見ない天井埋め込みタイプのエアコンクリーニングも対応している。
天井埋め込みタイプのスタンダードプランだ。

天井埋込タイプ エコ洗浄プラン

天井埋込タイプ エコ洗浄の料金
・エアコン1台:25000円〜30000円(税抜き)
・サービス時間:約3時間
・サービス範囲:外装パネル、アルミフィン、ファン、ドレンパン、ファンモーター

天井埋込タイプもエコ洗浄プランに対応している。
上に解説したとおり、アルカリ電解水や植物系の洗剤など安心安全のプランだ。

おそうじ本舗の評判、口コミ、浴室・風呂、苦情などについて徹底レビュー

では、実際に自分がおそうじ本舗を利用してみたのでレビューしていく。

まずは公式サイトから申し込みをした。

その後、事前に電話で簡単な日程などの打ち合わせをして、クリーニング日が決まった。
当日は作業の方が2人来てくれて、丁寧に挨拶をして名刺を頂くところから始まった。

f:id:tennensui-77:20180717181232j:plain

挨拶の後はさっそく掃除道具や、部屋を汚さないようなセッティングなど作業に取り掛かってくれた。

f:id:tennensui-77:20180717181240j:plain

まずはエアコンの外部丁寧に分解していく。

f:id:tennensui-77:20180717181309j:plain
f:id:tennensui-77:20180717181318j:plain

2人の作業員のうち、1人がエアコンの外側のフィルターや外装パネルの掃除をしてくれて、もう一人が内部のカビやダニなどの汚れを落とす作業をしてくれた。

興味本位で見ていると「こういうところに汚れが溜まりやすいんですよ!」と教えてくれた。

f:id:tennensui-77:20180717181329j:plain

外装パネルやフィルターは風呂場・浴室を使って掃除してくれた。

f:id:tennensui-77:20180717181339j:plain

フィルターもピカピカである。

そして何よりすごかったのはエアコン内部の掃除である。

f:id:tennensui-77:20180717181351j:plain

汚れないようにビニールをかぶせて、ジェット噴射のような機械で水流を流していく。
これが見ていて爽快だった。

f:id:tennensui-77:20180717181359j:plain

正直、素人目に見て外装パネルなどは頑張れば自分でも掃除てきるかもしれないと思ったが、内部のこれは絶対にプロじゃない難しいと思った。

そして終わってみればバケツいっぱいに汚水が溜まった。

f:id:tennensui-77:20180717181407j:plain

おそうじ本舗の方が言うにはこれは全てエアコン内部にあるカビとのこと。

「エアコンの汚れは大きくわけて3種類あるんですよ。
ねずみ・灰色の汚れは「ほこり」です。
茶色の汚れは「タバコなどによるヤニ」です。
そして黒の汚れは「カビ」です。」

と分かりやすく解説してくれた。

こうしてエアコンは外面も内面もピカピカになった。

まじでエアコンから出てきた大量の汚水を見たときは本当にやって良かったと思った。
これでまた、心置きなくエアコンを使える。

1万でこれだけ汚れを落としてもらえて、安全にこれからエアコンが使えると思うとむしろ安いとさえ思った。
自分としては特に苦情を入れることなどはまずない。

空気は汚いよりも綺麗な方がよいのは間違いない事実だ。
次やる時はプラス1000円で環境に配慮した「アルカリ電解水や植物系の洗浄剤などを使って内部洗浄してくれる」エコ洗浄プランとかもいいかもしれない。